Bitcasino.io

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Bitcasino.io (ビットカジノアイオー) は、YoloGroup (旧CoingamingGroup) のMoon Technologies B.V.(住所:Kaya Richard J. Beaujon Z/N Landhuis Joonchi II Curaçao)によって所有・運営されるビットコインをはじめとした暗号通貨および法定通貨でのオンラインカジノゲーム用プラットフォーム。

概要[編集]

信頼性の高いライセンスを持つオンラインカジノとしては、初めてビットコインをウォレットに採用したが、のちに日本円をはじめとする法定通貨でもプレイが可能になった。

YoloGroupの創設者兼社長であるTimothyJohnHeathによって2014年に設立され、エストニア、英国、ウクライナ、フィリピン、ブラジル、マレーシアにオフィスを構える。

現在、プラットフォームは法廷通貨以外に、ビットコインイーサリアムライトコインリップルトロン、に加え、2021年3月にカルダノが使用可能[1]になった。

オランダ領キュラソー政府からライセンス1668/JAZの認可を受け規制に準拠している。

姉妹サイトにSportsbet.ioLivecasino.ioがある。

2020年に史上初のエストニア出身の力士として日本相撲界で活躍した元大関・把瑠都 凱斗氏 (ばると かいと、本名カイド・ホーベルソン)がアンバサダーに就任[2]し、話題になった。

沿革[編集]

受賞歴[編集]

2017年 EGRオペレーターアワード (スロット部門)

2018年 44位 EGRパワー50

2019年 28位 EGRパワー50 [3]

2020年 EGRで2冠 (EGR Marketing and Innovation Award for CRM Campaign - Bitcoin Predictor, EGR Social Marketing Campaign for Bitcasino - TeamTrees campaign)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2021年3月にカルダノが使用可能
  2. ^ 元大関・把瑠都 凱斗氏がビットカジノのアンバサダーに就任
  3. ^ https://egr.global/intel/egr-power-50/egr-power-50-2019/