bitbank

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Bitbank.ccから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビットバンク株式会社
bitbank, Inc.
bitbank, Inc
種類 非上場会社株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月7日 (7年前) (2014-05-07)
業種 暗号資産交換業
法人番号 1010801024625
事業内容 暗号資産(仮想通貨)関連事業
代表者 廣末 紀之(代表取締役
資本金 11億3395万円(資本準備金含む)(2020年3月31日現在)
従業員数 90
決算期 12月31日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
外部リンク https://bitbank.cc
特記事項:関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号
テンプレートを表示

bitbankビットバンク株式会社[1]が運営する暗号通貨取引所英語版

概要[編集]

ビットバンク株式会社は2014年5月7日にビットチェック株式会社として設立。2014年9月には現在のビットバンク株式会社へ社名変更した。 2015年7月末には、日本初のビットコインを用いた先物取引サービスとして、bitbank Tradeをリリース(2019年4月に終了[2])。

2017年3月に暗号通貨の現物取引所 bitbank.cc[3]をリリースし、現在は現物取引の出来高を特長とした取引所に成長。 代表の廣末紀之は日本暗号資産ビジネス協会[4]の会長であり、日本暗号資産取引業協会[5]の理事も務める。

取扱通貨[編集]

主なサービス[編集]

  • bitbank.cc
    • 取引所[3]: オーダーブック(取引板)でビットコイン等各種暗号資産の購入・売却が可能。
    • 販売所[6]: ビットバンク株式会社とユーザー間の相対取引によりビットコイン等各種暗号資産の購入・売却が可能。
  • 暗号資産を貸して増やす[7]
    • ユーザーは保有する暗号資産をビットバンク株式会社に貸し出すことにより、満期日に利息を受け取ることが可能。
  • bitbank MARKETS[8]
    • 暗号資産に関するマーケット情報の配信

沿革[編集]

  • 2014年
    • 5月 ビットチェック(株)を設立
    • 5月 日本初となるビットコインATMを西麻布に設置[9]
    • 5月 クレジットカードでビットコインが買える「bitcheck wallet」開始
    • 9月 日本初のビットコイン決済サービス「bitcheck pay」開始[10]
    • 9月 ビットバンク(株)に商号変更
    • 10月 暗号資産メディア「BTCN」開始
  • 2015年
    • 6月 日本初のビットコイン先物取引所「bitbank Trade」開始[11]
  • 2016年
    • 5月 日経BPより書籍「ブロックチェーンの衝撃」発売[12]
    • 6月 暗号資産・ブロックチェーンの教育ビジネス「ブロックチェーン大学校」開始
  • 2017年
    • 3月 暗号資産取引所「bitbank.cc」開始[3]
    • 3月 100%子会社「ブロックチェーン大学校(株)」設立[13]
    • 8月 (株)セレスからの8.5億円大型増資[14]
    • 9月 29日に暗号資産交換業者登録 (登録番号 第00004号)[15]
  • 2018年
    • 3月 「暗号資産を貸して増やす」開始[16]
    • 5月 Ripple(XRP)の出来高世界一を記録[17]
  • 2019年
    • 2月 国内現物取引量48%を達成[18]
    • 3月 「bitbankTrade」サービス終了[2]
    • 6月 廣末 JVCEA理事、JCBA会長に就任
  • 2020年
    • 10月 暗号資産販売所サービスを開始[6]

加盟団体[編集]

  • 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)[4]
  • 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ビットバンク株式会社”. 2020年11月17日閲覧。
  2. ^ a b 「bitbank Trade」がサービスを終了” (日本語). 2020年11月17日閲覧。
  3. ^ a b c bitbank.ccをリリースいたしました”. 2021年2月10日閲覧。
  4. ^ a b 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)”. 2021年2月10日閲覧。
  5. ^ a b 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)”. 2020年2月10日閲覧。
  6. ^ a b ビットバンクは販売所サービスの提供を開始いたしました”. 2020年12月20日閲覧。
  7. ^ 暗号資産を貸して増やす”. 2020年10月10日閲覧。
  8. ^ bitbank MARKETS”. 2020年10月20日閲覧。
  9. ^ 日本初となるビットコインATM「ROBOCOIN(ロボコイン)」が東京西麻布に登場予定 【@maskin】”. 2020年10月15日閲覧。
  10. ^ ビットコインのオンライン決済「ビットチェックペイ」開始 米国ではビットコイン決済をDellやExpediaが導入”. 2020年11月12日閲覧。
  11. ^ ビットバンクがOKCoinと提携、ビットコインのレバレッジ取引が可能な「ビットバンクトレード」を開始”. 2020年12月10日閲覧。
  12. ^ 書籍「ブロックチェーンの衝撃」を日経BPより出版いたします”. 2020年11月24日閲覧。
  13. ^ ブロックチェーン大学校株式会社設立のお知らせ”. 2020年11月25日閲覧。
  14. ^ 仮想通貨取引所bitbankを運営するビットバンク株式会社、総額8.5億円の資金調達のお知らせ”. 2020年12月15日閲覧。
  15. ^ ビットバンク株式会社「仮想通貨交換業登録完了のお知らせ」”. 2021年1月14日閲覧。
  16. ^ 「仮想通貨を貸して増やす」サービス開始予告のお知らせ”. 2021年1月9日閲覧。
  17. ^ ビットバンクがXRP(リップル)取引量世界No.1を達成しました”. 2021年1月20日閲覧。
  18. ^ bitbank:仮想通貨の現物取扱高で「一位獲得」国内シェア48%を達成”. 2021年1月27日閲覧。

注釈 [編集]

  1. ^ bitbankではBCCを使用

参考文献[編集]

外部リンク[編集]