BXD (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社BXD
BXD Inc.
Sumitomo-rd Mita Build. IMG 3594r 20160116.JPG
本社が入居する住友不動産三田ビル
(バンダイナムコ未来研究所)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0014
東京都港区5丁目37番8号
設立 2017年8月3日
業種 情報・通信業
法人番号 9010401133125
事業内容 HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等
代表者 代表取締役社長 手塚晃司
資本金 4億5000万円
決算期 3月31日
主要株主 (株)バンダイナムコエンターテインメント 51%
(株)ドリコム 49%
外部リンク https://bxd.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社BXD(ビーエックスディー)は、2017年8月3日に株式会社バンダイナムコエンターテインメントと株式会社ドリコムの共同出資で設立された日本の企業。

同社が提供するブラウザゲームプラットフォーム『enza』(エンザ)についても記載する。

概要[編集]

ドリコムの主力事業であるソーシャルゲーム事業のノウハウと、バンダイナムコエンターテインメント(以下BNEI)が多数保有するIPなどを融合することを目的に、BNEIとドリコムは、2017年5月19日に、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等行う新会社である株式会社BXDを、同年8月3日付で2社の共同出資で設立することを発表した[1][2]。社名のBXDは、Breakthrough X Digital lifeの頭文字を取ったもの[3]

2017年8月3日付で、BNEI51%、ドリコム49%の出資比率で株式会社BXDを設立した。本社は東京都港区にあるバンダイナムコ未来研究所内に置かれる。2018年4月24日より、HTML5を活用したスマートフォン向けゲームプラットフォーム『enza』の配信を開始した[3][4][5]

沿革[編集]

  • 2017年
    • 5月19日 - BNEIとドリコムとの間で、株式会社BXD設立を伴う業務提携を締結することを発表。
    • 8月3日 - 設立。
  • 2018年

enza[編集]

enza(エンザ)は、株式会社BXDが運営するブラウザゲームプラットフォーム。初期タイトルはいずれもBXDが開発し、 BNEIが配信元となる。所謂アプリのようなインストールなしですぐに遊べることを売りにしている一方で、従来の『mobage』や『GREE』等のフィーチャーフォン時代からあったソーシャルゲームとは違い、HTML5を活用したアプリと遜色ないリッチコンテンツであることも売りにしている。これはBXD自身が技術検証として『ONE PIECE トレジャークルーズ』をブラウザに移植したことで証明している[3]

会員登録はバンダイナムコIDを活用しSNSアカウントによるログインで簡単に済ませられるほか、決済手段はバンダイナムコグループで採用している電子通貨「バナコイン」を活用する[5]

なお、enzaのポータルサイトは前述するmobageやGREEのようにフレンド機能やチャット機能等、簡易的なSNS機能も内蔵している。

配信タイトル[編集]

2018年4月24日配信
2018年5月16日配信[6]
2019年2月28日配信
2019年3月14日配信
2019年3月27日配信
2019年4月03日配信
2019年配信予定
  • NARUTO X BORUTO PROJECT:TRI

決算[編集]

決算期 総資産 純資産 当期純利益 利益剰余金
第2期(2018/04/01 - 2019/03/31)[7] 18億7,066万円 ▲9億3,190万円 ▲16億7,183万円 ▲18億3,190万円
第1期(2017/08/03 - 2018/03/31)[8] 21億5,225万円 7億3,993万円 ▲1億6,006万円 ▲1億6,006万円

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社バンダイナムコエンターテインメントとの合弁会社設立を伴う業務提携に関するお知らせドリコム 2017年5月19日
  2. ^ バンダイナムコエンターテインメントとドリコム共同出資による新会社設立のお知らせバンダイナムコエンターテインメント、ドリコム 2017年5月19日
  3. ^ a b c バンナムとドリコムの新会社BXDの社長を直撃!HTML5が生み出す新たなゲーム体験とビジネスモデルとは?ファミ通App 2017年8月10日
  4. ^ ドリコムとバンダイナムコエンターテインメント共同出資による新会社「株式会社BXD」 HTML5を活用したスマートフォン対応ブラウザゲーム 2018年春 サービス開始ドリコム 2017年5月25日
  5. ^ a b 【発表会】BXDが放つブラウザゲームPF「enza」は友だちと手軽にゲームが楽しめる場に グッズやイベント連携も ゲーム会社向けの説明会も開催予定”. Social Game Info (2018年2月20日). 2018年2月20日閲覧。
  6. ^ 一部機能に制限を付けたプレオープン
  7. ^ 平成31年3月期(2019年3月期)貸借対照表”. 株式会社 BXD. 2019年3月31日閲覧。
  8. ^ 平成30年3月期(2018年3月期)貸借対照表”. 株式会社 BXD. 2019年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]