BOYS DON'T FLY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BOYS DON'T FLY
BIGMAMAシングル
初出アルバム『Love and Leave(#1,2)
BESTMAMA(#3)』
リリース
規格 マキシシングル
録音 2007年
ジャンル ロック
メロディック・ハードコア
プログレッシブ・ロック
時間
レーベル RX-RECORDS
チャート最高順位
  • 週間80位オリコン
  • 登場回数3回(オリコン)
BIGMAMA シングル 年表
BOYS DON'T FLY
(2007年)
Neverland
(2007年)
Love and Leave 収録曲
Today
(5)
CHAIN
(6)
Neverland
(7)
CPX
(10)
Moo
(11)
Candy House
(12)
BESTMAMA (Disc 1) 収録曲
CHAIN
(4)
Do you remember?
(5)
Neverland
(6)
テンプレートを表示

BOYS DON'T FLY』(ボーイズ ドント フライ)は、BIGMAMAの1枚目のシングル2007年6月6日RX-RECORDSよりリリースされた[1]

概要[編集]

BIGMAMA初のシングル。また、2006年9月の活動休止を経て、現メンバーの安井英人(Bass)・東出真緒(Strings)を新たに迎えてから初の音源作品となる[1]。通常盤のみでのリリース。表題曲が存在しないため、どの楽曲がリード曲で、どの楽曲がカップリングにあたるかは、特に明示されていない。

楽曲解説[編集]

Moo
MVが作られている。
タイトルの「Moo」はの鳴き声を連想している。「Moo」という響きが「No」に似ていることから、料理掃除洗濯、ありとあらゆることをして君に尽くしても、「No」「意味が無いよ」という内容の楽曲が出来上がった。
CHAIN
BIGMAMAが現在のメンバー体制になってから初めて出来た楽曲。
曲の構成よりもメッセージが先に決まり、「憎しみの連鎖」をコンセプトにしたサスペンス風の楽曲に仕上がった。
このシングルがリリースされたときから、次のアルバムにこの楽曲の続編を描くという構想があり、実際に『Love and Leave』には、この楽曲の続編となる「The Man's Sorrow」が収録されている。

収録曲[編集]

全作曲・編曲: BIGMAMA。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Moo」金井政人BIGMAMA
2.「CHAIN」BIGMAMABIGMAMA
3.「Do you remember?」金井政人BIGMAMA
合計時間:

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b BIGMAMAがファースト・シングル“BOYS DON'T FLY”で復活”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社 (2007年5月30日). 2018年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]