BMW・2シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2シリーズは、ドイツ自動車メーカー・BMWが製造・販売する乗用車である。

クーペ(F22)・カブリオレ(F23)[編集]

BMW・2シリーズ
F22/F23
フロント
BMW 2-Series F22 Avignon Motor Festival 2014-03-23.jpg
M235i リア
Blue BMW M235i (F22) rr MIAS14.JPG
M2 クーペ
2016-03-01 Geneva Motor Show G177.JPG
販売期間 2014年 -
乗車定員 4
ボディタイプ 2ドアクーペ/カブリオレ
エンジン 1.5L直列3気筒
2.0L直列4気筒
3.0L直列6気筒
2.0L直列4気筒ディーゼル
駆動方式 後輪駆動
変速機 6速MT/8速AT/7速DCT
全長 4,440mm(F22/F23)
4,475mm(F87)
全幅 1,775mm(F22/F23)
1,855(F87)
全高 1,420mm(F22)
1,415mm(F23)
1,410mm(F87)
ホイールベース 2,690mm(F22/F23)
2,695mm(F87)
車両重量 1450-1620kg
先代 BMW・E82/E88
-自動車のスペック表-
  • 2013年10月25日、「1シリーズクーペ(E82)」の後継モデルとして「2シリーズクーペ(F22)」が本国で発表された[1]。F20型1シリーズをベースに、3ボックス型2ドアクーペとしてデザインされた。「220i」「218d」「220d」「225d」「M235i」の5グレードが用意され、6速MT又は8速ATが組み合わされる。「220i」「218d」「220d」「225d」には標準仕様の他に「スポーツ」「モダン」といったデザインラインと「Mスポーツ」が設定された。
  • 2014年2月26日、日本で発売が開始された。日本には2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載する「220i」と3.0L直列6気筒ターボを搭載する「M235i」の2グレードが導入された[2]。「220i」には「スポーツ」「Mスポーツ」の2種類が用意された。
  • 2014年10月開催のパリモーターショーにおいて「1シリーズカブリオレ(E88)」の後継モデルとなる「2シリーズカブリオレ(F23)」が披露された。E88同様、電動開閉式ソフトトップを備えた4人乗りオープンモデルとなっている。「220i」「228i」「220d」「M235i」がラインナップされた。
  • 2014年12月、本国においてクーペモデルに1.5L直列3気筒エンジンを搭載した「218i」が追加された。日本には投入されていない。
  • 2015年3月25日、日本市場向けにカブリオレが追加された。日本市場においては2.0L直列4気筒エンジンを搭載する「220i」のみが用意され、「Sport」「Luxury」「M Sport」の3グレードがラインアップされている[3]
  • 2016年1月、デトロイトモーターショーにおいて高性能モデルである「M2クーペ」を披露、日本でも1月12日より予約受付を開始した[4]。納車は2016年5月からと案内された。エンジンは「M235i」と同型式ながら、「M4クーペ」とクランクシャフトのメインベアリング、スパークプラグなどのコンポーネントを共有しつつ、M2クーペ用に最適化されたトップリングを組み込んだピストンなどを採用し、出力は370ps/465Nmまで向上させている。オーバーブースト時には500Nmまで引き上げ可能としている。6速MTまたは7速DCTが組み合わされるが、販売開始当初、日本仕様はDCT車のみであったが、2017年1月より6速MT車も追加された[5]。通常の2シリーズに比べ全幅を80mm拡大し、ワイドトレッド化を図っている。なお、「M2クーペ」には別のモデルコードF87が与えられている。
F22(2014年 - )/F23(2015年 - )
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
220iクーペ (2014年 - )
220iカブリオレ (2015年 - )
N20B20B 1,997 直列4気筒DOHCターボ 184/5,000 27.6/1,250-4,500 8速AT FR
M235iクーペ(2014年 - ) N55B30A 2,979 直列6気筒DOHCターボ 326/5,800 45.9/1,300-4,500 8速AT/6速MT
M2クーペ(2016年 - ) 370/6,500 47.4/1,400-5,560 7速DCT/6速MT


アクティブツアラー(F45)[編集]

BMW・2シリーズ アクティブツアラー
F45
フロント
BMW F45 fl.jpg
販売期間 2014年 -
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアミニバン
エンジン 1.5L 直3ターボ B38A15A
2.0L 直4ターボ B48A20B
2.0L 直4ターボディーゼル B47D20
変速機 6MT
6AT
8AT
全長 4,350mm
全幅 1,800mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,670mm
-自動車のスペック表-
  • 2012年9月に催されたパリモーターショー12に、コンセプトモデルである「コンセプト アクティブ ツアラー」を出品。1.5L直列3気筒エンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動するプラグインハイブリッド車で、システム出力は190psと案内された。ボディサイズは全長4350×全幅1834×全高1560mm、ホイールベース2670mmであった[6]。これはのちに「225xe」という形で市販を結実する礎となった。
  • 2013年には、コンセプトモデル第二弾となる「コンセプト アクティブ ツアラー アウトドア」を発表。パリで披露された「コンセプト アクティブ ツアラー」の発展版で、2台の自転車を車内に積載することが可能など、FFベースであることの利点をアピールするものとなっている[7]。同年のフランクフルトモーターショー2013や東京モーターショー2013で展示された。
  • 2014年2月14日に本国で発表され、2014年3月のジュネーブショーで初披露された[8]F55/56型MINIと同様のUKLプラットフォームを採用した、BMWブランド初のFFモデルとなった。クーペモデル、および1シリーズとの構造的な関連性はない。尚、PCDは120ではなく、MINIと同じ112である。
エンジンは全てモジュラーエンジンを採用し、1.5リッターの直列3気筒ガソリン、または2リッターの直列4気筒ガソリンもしくはディーゼルエンジンの3タイプをラインナップする。6速MT、もしくは6速AT又は8速ATが組み合わされ、3種の走行モードが選べる「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」も備わる。
リアシートは最大で左右別々で130mm前後にスライドでき、シートバックはシート側、荷室バックドア付近のスイッチのいずれからでも4:2:4分割で可倒させることができ、荷室容量は通常の468リットルから1,510リットルにまで拡大可能。ラゲッジスペース下には180mmのサブトランクを有し(ランフラットタイヤが標準装備のため、パンク修理キットも未設置)、バックドアはリモコンで電動開閉できるだけでなく、リヤバンパー下に足をかざしての開閉も可能である。
  • 2014年10月1日に日本仕様が発表され、同年12月に発売を開始。同仕様のエンジンは1.5 L・直3ターボ(「218i アクティブツアラー」、「218i アクティブツアラー ラグジュアリー」、「218i アクティブツアラー Mスポーツ」の3グレード)と2.0 L・直4ターボ(「225i xDrive アクティブツアラー Mスポーツ」)の2種で、前者には6AT、後者には8ATを組み合わせ、さらにxDrive(4WD)のみとの組み合わせとなる。
また、日本仕様車は立体駐車場への入庫を考慮したために、Mスポーツサスペンションや専用のシャークフィンアンテナを全車標準装備とし、車高を本国標準仕様の1,586mmから36mmダウンの1,550mmとしている。
  • 2015年5月20日、日本仕様に2.0 Lターボディーゼルエンジン「218d」を追加。ラインナップは218i同様に「218d アクティブツアラー」、「218d アクティブツアラー ラグジュアリー」、「218d アクティブツアラー Mスポーツ」の3グレードとなる。
  • 2016年1月26日、プラグインハイブリッドモデルである「225xe」を追加した。「218i」にも採用されている1.5L直列3気筒エンジンに、後輪駆動用の電気モーターを組み合わせている。専用バッテリーの設置スペースを確保するために燃料タンク容量が通常の51Lから36Lに削減されている。
F45(2014年 - )
グレード 型式 排気量(cc) エンジン 最高出力(ps/rpm) 最大トルク(kgm/rpm) 変速機 駆動方式
218i B38A15A 1,498 直列3気筒DOHCターボ 136/4,400 22.4/1,250-4,300
(オーバーブースト時23.5)
6速AT 前輪駆動
218d (2015年 - ) B47C20A 1,995 直列4気筒DOHCディーゼルターボ 150/4,000 33.7/1,750-2,750 8速AT
225i xDrive B48A20B 1,998 直列4気筒DOHCターボ 231/5,000 35.6/1,250-4,500 四輪駆動
225xe (2016年 - ) B38A15A-P160 1,498 直列3気筒DOHCターボ 136/4,400
(システムトータル:224)
22.4/1,250-4,300
(オーバーブースト時23.5)
(システムトータル:39.3)
6速AT


グランツアラー(F46)[編集]

BMW・2シリーズ グランツアラー
F46
BMW F46 rr.jpg
販売期間 2015年 -
乗車定員 7名
ボディタイプ 5ドアミニバン
エンジン 1.5L 直3ターボ B38A15A
2.0L 直4 B48A20A
2.0L 直4ターボディーゼル B47D20
変速機 6MT
6AT
8AT
全長 4,556mm(日本仕様は4,560mm)
全幅 1,800mm
全高 1,608mm(日本仕様は1,645mm)
ホイールベース 2,780mm
-自動車のスペック表-
  • 2015年2月11日、本国で発表。上述のアクティブツアラーをベースに、全長を210mm、全高を95mm拡大(いずれも日本仕様の場合)し、ホイールベースを110mm延長すると同時に、ルーフとBピラー以降の外板(リヤドア含む)を新設計とすることで、さらなる荷室空間の拡大と3列シート7人乗りを実現させている。なお、BMWの3列シート車はX5に次いで2例目となる。
室内効率と走行性を高次元で両立させるため、F55/56型MINIのメカニズムをベースとしている点はアクティブツアラーと同じである。
ラインアップは1.5L・直3ターボ(218i)、2.0L・直4ディーゼル(218d)についてはアクティブツアラーに準ずるが、2.0L・直4ターボ(225i)の代わりに2.0L・直4(220i)が用意される。
トランスミッションは全てのエンジンに6MT、1.5Lには6AT、2.0Lとディーゼルには8ATが組み合わせ、3種の走行モードが選べる「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」も備わる。
2列目シートは最大で左右別々で130mmスライドでき、シートバックはシート側、ゲート付近のスイッチのいずれからでも4:2:4分割で可倒させることができる。また、3列目についても5:5で分割可倒が可能。サイズアップに伴い、3列目格納時のトランク容量はアクティブツアラーの645Lから一気に805Lへと拡大され、後席を折り畳めば、1.820Lにまで拡大できる。なお、2列目まで格納した際の最大荷室長は1905mmとなるため、先述の分割可倒機能を活かしての長尺物の積載も可能となる。3列目の設置に伴いラゲッジスペース下のサブトランクはなくなるが、電動開閉式のリヤゲートはそのまま採用される。
  • 2015年5月26日、日本仕様が発表された(6月6日に発売を開始)。同仕様のパワートレインは1.5L・直3ターボ(「218i グランツアラー」、「218i グランツアラー ラグジュアリー」、「218i グランツアラー Mスポーツ」)と2.0L・直4(「220i グランツアラー スポーツ」、「220i グランツアラー ラグジュアリー」、「220i グランツアラー Mスポーツ」)、ならびに2.0Lターボディーゼル(「218d グランツアラー」、「218d グランツアラー ラグジュアリー」、「218d グランツアラー Mスポーツ」)の3種で、218iには6AT、それ以外には8ATを組み合わせる、なお、「225i」ならびにxDrive(4WD)の設定はない。
グレード 製造年 エンジン型式 エンジン 排気量 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式 ハンドル位置
218i グランツアラー 2015年6月- B38A15A 直列3気筒DOHC 1,498cc 136ps/22.4kgm 6速AT 前輪駆動
218d グランツアラー B47C20A 直列4気筒DOHC 1,998cc 150ps/33.7kgm 8速AT
220i グランツアラー B48A20A 192ps/28.6kgm 前輪駆動


外部リンク[編集]


参考文献[編集]

  1. ^ “BMW 2シリーズ発表”. http://www.autocar.jp/news/2013/10/25/55591/ 2013年10月26日閲覧。 
  2. ^ “BMW、1シリーズクーペに代わる新型プレミアムコンパクト「2シリーズ」発表会”. http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140227_637175.html 2014年3月1日閲覧。 
  3. ^ “BMW JAPAN : 爽快なオープン・エア・ドライビングを提供する、BMWのコンパクト・ オープン・モデル 「ニュー BMW 2シリーズ カブリオレ」を発表”. http://news.bmw.co.jp/press/2015/03/25.html 2016年3月11日閲覧。 
  4. ^ “BMW Mモデル「新型BMW M2クーペ」の予約注文受付を開始 - Autoblog 日本版”. http://jp.autoblog.com/2016/01/12/bmw-m2-coupe-jan-2016/ 2016年3月28日閲覧。 
  5. ^ BMW、直列6気筒エンジンに6速MTを組み合わせた「M2 クーペ」追加
  6. ^ “パリ現地リポート|BMW”. http://openers.jp/article/15655 2016年3月25日閲覧。 
  7. ^ “【フランクフルトモーターショー13】BMW、コンセプト アクティブ ツアラー アウトドア 発表…小型MPVの市販に意欲 レスポンス”. http://response.jp/article/2013/09/12/206215.html 2016年3月25日閲覧。 
  8. ^ “【ジュネーブ2014】BMWのFFミニバン「2シリーズ アクティブツアラー」が初公開! - Autoblog 日本版”. http://jp.autoblog.com/2014/03/10/2014-bmw-ff-2-genevamotorshow/ 2016年3月25日閲覧。 

関連項目[編集]