BLUE BLAZE/BELIEVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BLUE BLAZE/BELIEVE
飛蘭シングル
初出アルバム『-Zero Hearts-
A面 BLUE BLAZE
BELIEVE
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 飛蘭(作詞)
R・O・N(作曲 #1)
五条下位(作曲 #2)
チャート最高順位
飛蘭 シングル 年表
wonder fang
(2013年)
BLUE BLAZE/BELIEVE
(2013年)
優しさの蕾
2014年
-Zero Hearts- 収録曲
薔薇色事変
(12)
BLUE BLAZE
(13)
wonder fang
(14)
Best Fighter
(15)
BELIEVE
(16)
Never Slash!!
(17)
テンプレートを表示

BLUE BLAZE/BELIEVE」(ブルーブレイズ/ビリーブ)は、飛蘭の17枚目のシングル2013年10月23日Lantisから発売された。前作「Wonder fang」から約3か月ぶりのリリースとなる。

音楽性[編集]

1曲目の「BLUE BLAZE」は、テレビアニメBLAZBLUE ALTER MEMORY』のオープニングテーマに起用された。蒼の力を表現したデジタル・ロック調[3]のかっこよくワクワクする曲で[4]、ライブを意識した要素も取り入れられているという[5]

2曲目の「BELIEVE」は、オンラインゲームラグナロクオンライン』の世界大会『Ragnarok World Chamionship 2013』のテーマソングに起用された。こちらも1曲目同様カッコいい曲に仕上がっている[4]

シングル収録内容[編集]

CDシングル[1]
全作詞: 飛蘭。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「BLUE BLAZE」飛蘭R・O・NR・O・N
2.「BELIEVE」飛蘭五条下位五条下位
3.「BLUE BLAZE(off vocal)」飛蘭  
4.「BELIEVE(off vocal)」飛蘭  
合計時間:

チャート[編集]

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 32
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[6] 27
BLUE BLAZE
Billboard JAPAN Hot Animation[7] 10
アニメロ着うたフル[8] 20

出典[編集]

  1. ^ a b c BLUE BLAZE”. タワーレコード. 2013年12月7日閲覧。
  2. ^ a b c BLUE BLAZE/BELIEVE”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年12月7日閲覧。
  3. ^ 飛蘭 / BLUE BLAZE / BELIEVE”. CDジャーナル. 音楽出版社 (2013年10月23日). 2012年12月7日閲覧。
  4. ^ a b 発売!!”. Touch the faylan. サイバーエージェント (2013年10月23日). 2013年12月7日閲覧。
  5. ^ 一夜明けて...”. Touch the faylan. サイバーエージェント (2013年10月21日). 2013年12月7日閲覧。
  6. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/11/04 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月7日閲覧。
  7. ^ Hot Animation 2013/11/04 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月7日閲覧。
  8. ^ 『アニカン』Vol.129(2013年12月号)、MG2、2013年11月20日、 26頁。

外部リンク[編集]