BLACK ROOM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BLACK ROOM
監督 辻岡正人
脚本 辻岡正人
製作 辻岡正人
製作総指揮 安隨泰宏
降幡剛志
出演者 辻岡正人
夕樹ゆう
朝霧涼
手塚眞
鈴木悟
団時朗
音楽
主題歌 キャラメルパンチ
撮影 辻岡正人
降幡剛志
製作会社 辻岡プロダクション
配給 辻岡プロダクション
公開 フランスの旗 フランス 2014年5月16日
第67回カンヌ国際映画祭

日本の旗 日本 2015年9月12日
新宿バルト9)ほか全国公開
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

BLACK ROOM』(ブラック・ルーム)は、2015年公開の日本映画

概要[編集]

辻岡正人監督作品としては初めて、世界三大映画祭の1つである第67回カンヌ国際映画祭へ出品された[1]

辻岡正人が企画、製作、プロデューサー、撮影監督、照明監督、美術監督、編集、脚本、監督、主演など十役を務め、情熱と貯金をつぎ込み、企画から5年をかけて作り上げた21世紀型新感覚バイオレンス官能映画[2]

異常性愛を扱う衝撃的作品で、公開前から注目を集めた[3]。 倫理や道徳を超越した「愛憎」をスタイリッシュかつバイオレンスな描写で大胆に切り取っていく[4][5]

元プロボクシング日本ミドル級王者、元シュートボクシング日本スーパーウェルター級王者の鈴木悟がスクリーンデビューすることでも話題となった[6]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]