コンテンツにスキップ

BLACK MOON RISING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。SeitenBot (会話 | 投稿記録) による 2021年3月2日 (火) 04:19個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (Botによる: {{Normdaten}}を追加)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

『BLACK MOON RISING』
TeddyLoidスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP, エレクトロ, エレクトロニック・ダンス・ミュージック
時間
レーベル キングレコード/EVIL LINE RECORDS
プロデュース TeddyLoid
チャート最高順位
TeddyLoid アルバム 年表
BLACK MOON RISING
(2014年)
SILENT PLANET
(2015年)
ミュージックビデオ
TeddyLoid「FOREVER LOVE」Official Music Video - YouTube
TeddyLoid「Black Moon Sympathy」Official Music Video - YouTube
テンプレートを表示

BLACK MOON RISING』(ブラックムーンライジング)は、2014年9月17日キングレコードより発売されたTeddyLoidの1枚目のオリジナルアルバムである。

「黒い月の裏側に幽閉されたテディ少年」をテーマとしたコンセプト・アルバムになっており、CDブックレットには小説「魔女の宅急便」等の挿絵を手掛ける佐竹美保を起用。最新のEDMから、バックボーンであるフレンチ・エレクトロを主軸としたJ-POP作品に仕上げたとTeddyLoidは語っている。[1]

ミュージック・ビデオ

FOREVER LOVE

ももいろクローバーZ「GOUNN」のPVや、Xperiaシリーズをはじめ数々のCM映像を手がけてきた長添雅嗣が監督を務め、8月13日にTeddyLoidのYouTubeチャンネルでフル・バージョンが公開された[2]。地球にいるTeddyLoid本人と謎の地下組織、レジスタンスの様子が描かれたサイバーパンクMV。

Black Moon Sympathy

9月01日にTeddyLoidのYouTubeチャンネルでフル・バージョンが公開された[3]。 MISIAやくるり、NTT DoCoMoのディズニーモバイルシリーズ等、数々の作品で知られる中根さや香が監督。ストーリー仕立てのアルバムの舞台となる「黒い月」の無重力空間を全編水中撮影により再現し、神秘的に映像化した。TeddyLoid自身も、長時間にわたる潜水プールでの撮影にトライしている。

この曲は、音楽ゲームの『GROOVE COASTER ZERO』で2014年9月17日に配信され、更に、同年の11月6日には『GROOVE COASTER EX』に収録された。

楽曲について

「僕はコンピュータで音楽を作ってますけど、周りからは温度を感じないと言われているコンピュータからも愛を感じるんですね。音楽で一番信頼できるパートナーだし(笑)。パソコンも携帯も使う人によっては武器にもなるけど、僕はそれらを使って人々の感情を揺さぶるような音楽を作って“Unite”したい。」とTeddyLoidは語っている[4]

パッケージ

  • 初回限定盤:1CD 1DVD
  • 通常盤:CD

初回限定盤(品番:KICS-93103)と通常盤(品番:KICS-3103)の2形態でリリースされた。初回限定盤はミュージック・ビデオを収録したボーナスディスクが付く。

収録曲

全作詞・作編曲:TeddyLoid

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Inception」  
2.「Don’t Wanna Lose This Feeling」  
3.「Black Moon Sympathy」  
4.「Go Away」  
5.「I Can’t Stand Up Alone」  
6.「Teddy Boy Strut」  
7.「The Killing Field」  
8.「黒い月の女王のテーマ」  
9.「Black Appolo Will Soon Take Off」  
10.「White Out」  
11.「Faded Pictures」  
12.「Let The Muzik Play」  
13.「Without You」  
14.「Forever Love」  
15.「Black Moon Rising」  
合計時間:

出典