BAJI-R

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
BAJI-R
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1995年 - 2000年
レーベル ZAIN RECORDS(1995年 - 1997年)
ソニー・ミュージックエンタテインメント(1998年 - 2000年)
事務所 セラブレンツ
共同作業者 織田哲郎
(作曲・編曲・ギター・プロデュース)
長田直也(編曲・キーボード)
生沢佑一(コーラス)
メンバー 中沢晶ボーカル
今村啓一(ギター
田村滋(ベース
梶原嵩史(ドラム

BAJI-R(バジアール)は、日本バンド1995年から2000年にかけて活動していた。

メンバー[編集]

  • 中沢晶(Vocals)
BA-JI結成前より スターダストプロモーションに所属しており中畑幾久子として『恋のナースステーション』(1991年)でデビュー。
活動休止後はスターダストを離れ織田哲郎の事務所に在籍しクリエーターとして活動。
  • 今村啓一(Guitars)
  • 田村滋(Bass)
  • 梶原嵩史(Drums)

概要[編集]

1995年、「BA-JI」名義でビーイング系レーベルZAIN RECORDSよりミニアルバム「とりあえず。」でデビュー。J-POPレゲエ等を融合させた独自のサウンドが特徴で、特にアルバムにおいてそのカラーを強く出していた。1996年に発売した「遊びに行こうよ」がスマッシュヒットし活動は順調と思われたが、2枚目のシングル「青い風」リリース後突然活動を停止する。
1998年にレコード会社移籍、同時にバンド名を「BAJI-R」に改め復活する。しかし活動休止の間に多くのファンは離れ、以降の作品のセールスは伸びず2000年に解散となった。但し中央競馬ワイド中継のエンディングテーマに長く使われた「paradise」は知名度が比較的高く、本作がバンドの代表作と言える。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル c/w 収録アルバム 規格品番・備考
1 1996年2月12日 遊びに行こうよ 夢がなくて悪かったネ(脱力MIX) バジの素(#1)、とりあえず。(#2) ZADL-1051
2 1996年8月5日 青い風 ベイビー ZADL-1063
3 1998年8月1日 幸せになろう 熱愛のススメ R(#1) AIDT-5010
4 1998年10月1日 明日の地図 デリシャス! R(#1) AIDT-5017
5 1998年12月2日 「愛してる」 恋の無人島 R(#1) AIDT-5028
6 1999年3月25日 paradise ミレンバルーン R(#1) AIDT-5036
7 2000年5月24日 白い月のタンバリン 薄紫/あぶく/甘い夢/電脳恋愛 AICT-1231 5曲入りシングル

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1 1995年8月28日 とりあえず。 ZACL-1028
2 1996年4月1日 バジの素 ZACL-1030
3 1999年5月21日 R AICT-1070

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
遊びに行こうよ U局系『J-ROCK ARTIST COUNT DOWN 50』EDテーマ 遊びに行こうよ
青い風 TBS系『王様のブランチ』EDテーマ 青い風
幸せになろう テレビ朝日系『少年サスペンス』テーマソング 幸せになろう
熱愛のススメ TBS系『マガ不思議』EDテーマ
明日の地図 JFN系「FM FESTIVAL '98」キャンペーンソング 明日の地図
デリシャス! サンクス」CFソング
「愛してる」 ロッテTOPPO」CFソング 「愛してる」
テレビ東京系 『NEWSウェーブ615』OPテーマ
paradise 関東U局系『中央競馬ワイド中継』EDテーマ paradise
フォード・エクスプローラー」CFソング
この道の遥か向こうには テレビ朝日系『たけしの万物創世記』EDテーマ R
あぶく エイブル」CFソング 白い月のタンバリン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]