Atari VCS (2018年のゲーム機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Atari VCS
メーカー アタリ
種別 据置型ゲーム機
世代 第9世代
発売日 2020年3月[1]
CPU Ryzen Embedded R1000 シリーズ[2]
GPU Radeon R7[3]
対応メディア 8GB DDR RAM[4]
対応ストレージ 32GB eMMC[3]
互換ハードウェア なし
前世代ハードウェア Atari Jaguar
テンプレートを表示

Atari VCSは、アタリが開発中の家庭用ゲーム機

概要[編集]

当初は「Ataribox」という名称だったが、2018年3月19日に正式名称が発表された[5]Linux搭載のオープンシステムで往年の名作を楽しめるようになっておりストリーミングアプリ、ソーシャル、ウェブ閲覧、音楽などの機能も備えている[6]。当初は実現を危ぶむ声もあったが、クラウドファンディングIndiegogoで資金調達する[6]。本体にはアタリのレトロゲームが搭載されている[7]

海外では2019年5月30日に、日本でも6月1日に予約が開始され、2019年7月に出荷開始予定[3][8]とされていた。

しかし、最終量産デザインの公開とともに2019年下半期に延期され[9]、販売が2020年までずれ込むという報道もあった[10]。公式は、2020年3月に発売されるゲーム機であるとしている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]