Android Runtime

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DalvikとARTアーキテクチャの比較

Android Runtime(ART、アンドロイド ランタイム)は、ランタイム環境で動作するAndroidオペレーティングシステムを指す。Android 5.0以降で、従来のDalvikからARTに置き換えられ、正式サポートされている[1]

従来のDalvikは、アプリを起動する度に中間コードをネイティブコードにコンパイルする処理が加わるため動作速度に悪影響を及ぼすが、ARTの場合は予めネイティブコードにコンパイルしておくため、動作速度の向上と省電力化に繋がっている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Andrei Frumusanu (2014年7月1日). “A Closer Look at Android RunTime (ART) in Android L”. AnandTech. 2014年7月5日閲覧。
  2. ^ Phil Nickinson (2010年5月26日). “Google Android developer explains more about Dalvik and the JIT in Froyo”. 2014年7月8日閲覧。

関連項目[編集]