And you are lynching Negroes

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

"And you are lynching Negroes"(「そして、貴方たちは黒人をリンチしている」、ロシア語: А у вас негров линчуют)は、リンチが頻繁だったことを示唆するために、ソビエト連邦からアメリカ合衆国に向けられた告発のこと。

その句はソビエト連邦の冷戦期の人権侵害に関するアメリカ合衆国からの批判に応えて使われた。また、現代のロシアポーランドセルビアで、「お前もな」(ラテン語: Tu quoque)という修辞的な手段を指すために使われている。


アフリカ系市民をリンチするアメリカ合衆国の民衆のイメージは、リンチの写真を印刷した郵便葉書によって普及した[1](アメリカ合衆国の郵政長官は、1908年に郵便物として禁止した[2])。アメリカ合衆国の多くの州、特に南部と中西部では、黒人のリンチを含む人権侵害があった限りにおいて、そのようなクレームは有効だった(アメリカ合衆国におけるリンチを参照)。

その句はまた、アメリカ人とロシア人の論争に関して、ニキータ・フルシチョフの時代からロシアン・ジョークとして存在する[3]。一例は以下のようなもの。

アメリカ人: 貴方たちは自由が無い。
ロシア人: そして、貴方たちは黒人をリンチしている。
アメリカ人: 貴方たちはパンがない。
ロシア人: そして、貴方たちは黒人をリンチしている。
アメリカ人: 我々は、貴方たちのフルシチョフを誘拐しよう。
ロシア人: であれば、貴方たちもパンが無くなるだろう。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Interview with a Soviet emigrant
  2. ^ Richard Lacayo, "Blood At The Root", TIME, 2000年4月2日
  3. ^ (ロシア語) "Your Letters", at Radio Liberty