amazing blue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
amazing blue
アンティック-珈琲店-EP
リリース
録音 日本の旗 日本
ジャンル ヴィジュアル系
ロック
時間
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
チャート最高順位
アンティック-珈琲店- 年表
アンティック-珈琲店-
2009年
amazing blue
(2012年)
テンプレートを表示

amazing blue』(アメイジング・ブルー)は、アンティック-珈琲店-の2枚目のミニアルバム2012年8月8日ソニー・ミュージックエンタテインメントから発売された。

解説[編集]

2010年1月に活動休止して以後初となる作品、またレコード会社移籍後初となる作品。これまでリリースされた作品はインディーズレーベル、ミュージックレインからの発売だったため、実質のメジャーデビュー作品となった。ミニアルバムとしては2005年の『飴玉ロック』以来7年ぶり、スタジオアルバムとしては2009年の『BBパラレルワールド』以来3年ぶり。アンティック-珈琲店-初のシングル未収録アルバム。

2012年4月1日に活動再開のコメントが発表された際に、同時に本作品のリリースもアナウンスされた。その後7月14日にタイトルや収録曲が発表された。[1]

初回限定盤はメンバーコント収録曲「アメージングブルー」のPV等が収録されたDVD付き。通常盤は初回限定でメンバー写真をランダム封入。

収録曲[編集]

全作詞:みく

  1. アメージングブルー
    • 作曲:カノン、編曲:toku
    タイトル曲。
  2. 咲 -saku-
    • 作曲:takuya、編曲:千葉"naotyu-"直樹
  3. バードの悲劇
    • 作曲:takuya、編曲:千葉"naotyu-"直樹
  4. じぶん説明書
    • 作曲:輝喜、編曲:千葉"naotyu-"直樹
  5. 月に叢雲、花に風
    • 作曲:カノン、編曲:toku
  6. 某Kメンタルクリニック
    • 作曲:カノン、編曲:toku
  7. 夏の終わり
    • 作曲:takuya、編曲:toku

初回限定盤DVD[編集]

  • メンバーコント 「輝喜七変化」ディレクターズカット版
  • ミュージックビデオ
  • MVメイキング 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アンティック-珈琲店- OFFICIAL WEBSITE”. 2012年7月15日閲覧。