Always Look on the Bright Side of Life

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Always Look on the Bright Side of Life
エリック・アイドルシングル
リリース 1991年
録音 1979年
時間 3分33秒
レーベル ヴァージン・レコード
テンプレートを表示

Always Look on the Bright Side of Life』(オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ)は、エリック・アイドル作詞、歌唱によるポピュラーソング

モンティ・パイソンによる1979年公開の映画『ライフ・オブ・ブライアンMonty Python's Life of Brian)』のエンディング曲として発表された。後にサッカーファンによって口ずさまれ、1991年ヴァージン・レコードよりシングルCDとして再リリースされ、ヒットした。

概要[編集]

翻訳すれば「(深刻にならずに)人生の輝かしい面を見よう」という歌詞であるが、映画『ライフ・オブ・ブライアン』では、主人公であるブライアン(グレアム・チャップマン)が磔刑にかけられて死にゆく真っ最中に、同じく磔刑にかけられている囚人たち(エリック・アイドルほか)の合唱で歌われている。

1982年5月4日フォークランド戦争時、ミサイルによって撃沈されたイギリス海軍駆逐艦シェフィールドが沈みゆく中で、救援を待つ乗組員がこの歌を合唱したというエピソードがある。

マンチェスター・ユナイテッドFCが試合で負けた際に、サポーターがこの歌を合唱することがある。

その他[編集]