ANEW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ANEW株式会社
ANEW Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ANEW
本社所在地 日本の旗 日本
102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート12F
設立 2011年
業種 情報通信業
法人番号 1010401099357
代表者 藤永 裕二
資本金 11億円
外部リンク http://www.an-ew.com/
テンプレートを表示

ANEW株式会社は、日本の映画、テレビ番組、アニメ、漫画、小説、ゲーム、玩具、キャラクター等のコンテンツをリメイクし、グローバル市場をターゲットとしたエンタテインメント作品を企画・製作する会社。旧称、株式会社All Nippon Entertainment Works。

産業革新機構が60億円を上限として出資を行うことを発表[1]

数々の映画企画が発表されたが、公開に至った作品がないまま、2017年5月31日に3400万円で京都にあるフューチャーベンチャーキャピタルに売却された。

2017年10月31日、MBOを経て親会社がフューチャーベンチャーキャピタルからANEW Holdingsに変わった。

主な実写化計画作品[編集]

ガイキング

  • 2012年12月 - 設立後初の共同開発案件として、原作アニメ 『大空魔竜ガイキング』を制作した東映アニメーションと、実際の映画制作に着手するValhalla Entertainment(ヴァルハラ・エンタテインメント)と共にハリウッド実写映画化に向け共同開発を発表[1]

ソウルリヴァイヴァー

オトシモノ

  • 2014年10月 - 原作映画『オトシモノ』(2006年日本公開)の配給元、松竹株式会社及びハリウッドの映画製作会社Depth of Field(デプス・オブ・フィールド)と共同で、日本のホラー映画である本作のハリウッド版リメイク作品『ゴースト・トレイン』(仮題)の実写映画化の本格始動を発表[3]

臍帯(さいたい)

  • 2014年12月 - 橋本直樹氏が製作/脚本/監督を務めた原作映画、『臍帯』(2012年日本公開)を同氏が代表を務める株式会社ウィルコと、数々の興行的ヒット作を製作してきたハリウッドの映画製作会社Depth of Field(デプス・オブ・フィールド)がハリウッド・リメイクに向けて共同企画開発の本格始動を発表[4]

6000―ロクセン―

  • 2015年7月 – 小池ノクト氏原作、幻冬舎コミックスのホラー/スリラー漫画『6000ーロクセンー』を原作としたハリウッド実写映画化に向け、ハリウッドの凄腕プロデューサー、マイク・メダヴォイ氏との提携を発表[5]

藁の楯(わらのたて)

TIGER & BUNNY

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]