active (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
active
カシオペアスタジオ・アルバム
リリース
録音 1992年1月30日2月21日
GOTHAM AUDIO, メルボルン, オーストラリアの旗
ジャンル フュージョン
時間
レーベル パイオニアLDC PICL-1036
プロデュース カシオペア
専門評論家によるレビュー
  • CDジャーナル link
チャート最高順位
  • 13位 (日本)[1]
カシオペア 年表
FULL COLORS
(1991年)
『active』
(1992年)
WE WANT MORE
(1992年)
EANコード
EAN 4988102046651
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典 評価
Allmusic 0/5stars[2]

active』(アクティヴ)は日本のフュージョンバンド、カシオペアの22枚目のアルバム。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「ニュー・ヒストリー」(New History) - 野呂一生
2. 「メッセンジャーズ」(Messengers) - 野呂一生
3. 「キャメル・ロード」(Camel Road) - 向谷実
4. 「エキセントリック・ゲームス」(Eccentric Games) - 野呂一生鳴瀬喜博
5. 「タイム・ストリーム」(Time Stream) - 向谷実
6. 「モウメンタス・メモリアル」(Momento Memorial) - 野呂一生
7. 「トモシビ」(Tomoshibi) - 野呂一生
8. 「ポイントX」(Point X) - 野呂一生
9. 「ドア・オブ・トゥルース」(Door Of Truth) - 向谷実
10. 「スルー・ザ・ハイウェー」(Through The Highway) - 向谷実
11. 「バック・トゥ・ザ・ネイチャー」(Back To The Nature) - 野呂一生
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

CASIOPEA[編集]

ゲスト・ミュージシャン[編集]

制作クレジット[編集]

  • サウンド・プロデューサー - カシオペア
  • エグゼクティブ・プロデューサー - 水谷義昭 (Yoshiaki Mizutani)
  • スーパーバイザ - Tadashi Nomura
  • アーティスト・マネージャー - 井上貴志 (Takashi E. Norway)
  • プロジェクト・コーディネーター - Syunichi Jinyama, Kyoko Mashita
  • プロデューサー - Ryoichi Okuda
  • プロモーション・ディレクター - Hiroharu Sato
  • テクニシャン - 堀内靖 (Yasushi "Mayuge" Horiuchi), Shigeo Matsuyama



  • アート・ディレクション - Satoshi Yanagisawa
  • 写真 - Junichi Takahashi

発売履歴[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号 備考
日本 1992年5月25日 パイオニアLDC 12cmCD PICL-1036 Stereo
2006年7月26日 ジェネオン エンタテインメント GNCL-1078

参考文献[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Active Casiopea”. Oricon Style. Oricon Inc.. 2010年8月7日閲覧。
  2. ^ Allmusic review

外部リンク[編集]