ABEMA BOATRACEチャンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AbemaTV > ABEMA BOATRACEチャンネル

AbemaTV BOATRACEチャンネル(アベマティーヴィー ボートレースチャンネル)は、株式会社AbemaTVの運営するインターネットテレビ局「ABEMA」におけるチャンネルの1つ。その名の通りボートレース=競艇を専門に扱う。

概要[編集]

2019年6月28日、配信を開始。一般財団法人BOAT RACE振興会協力により『BOATRACEチャンネル』が開設[1][2]。2019年12月時点では、原則として毎週金曜・土曜に開設されるが、賞金王決定戦競走(ボートレースグランプリ)などSG開催の際に平日も開設される場合がある。

2017年の株主総会で、「公営競馬・競艇・競輪・オートレースに関するビジネスの企画開発、運営代行業務」を定款に追加[3] しており、2017年にボートレース番組「当てるTV」を不定期で配信[4] してきた。チャンネル開局日よりレギュラー番組、『アベマde週末ボートレース』を配信開始。

アベマde週末ボートレース[編集]

アベマde週末ボートレース
ジャンル 競艇中継番組
配信時間 金曜:19:00 - 21:00(JST)
土曜:15:00 - 17:00(JST)(120分)
配信期間 2019年6月28日 - 2020年5月30日
制作 AbemaTV
プロデューサー 野中和哉
出演者 #主な出演者の項を参照
外部リンク アベマde週末ボートレース
テンプレートを表示

アベマde週末ボートレース』は、2019年6月28日より配信が開始されたボートレース中継番組。金曜日19時より配信の『アベマde週末ボートレース 〜Friday〜』、土曜日15時より配信の『アベマde週末ボートレース 〜Saturday〜』から構成される。

番組概要[編集]

ゲスト出演者2人が手持ちの1万Abemaポイントを指定された4レースでベットし、最終的に賭けたポイントに対してどれくらいの配当を得られたかをパーセンテージ化した“回収率”で上回った方が勝利となる。回収率はランキング化され、12月までの上位6位までにランクインしたプレイヤーは年末の特別番組に参加できる権利を得られる[5]

レース予想だけでなく、番組内では「シンデレラの素顔」と題したクイーンズクライマックスに焦点を当てたドキュメンタリー[6]、ボートレースにまつわるニュースドキュメント「ボートスクープ」も配信する[7]

2019年いっぱいまでは『買えるバトルクラブ』のセットを流用していたが、2020年に入り金曜に関してはレンガ地のセットを使用。

2020年5月30日をもって、配信開始1周年に伴う改編に伴い終了した。

主な出演者[編集]

進行アナウンサー[編集]

うち1名が出演(出演スケジュールは不定)

解説[編集]

  • 植木通彦(日本モーターボート競走会)[8]※リニューアル以降は土曜のみ出演。

金曜日の先生[編集]

  • 永島知洋(2020年1月10日‐)
  • 白河雪菜(2020年1月17日‐)
  • 内山信二(2020年1月24日‐)
  • 真中満(2020年2月28日[9][10]‐)

ゲスト[編集]

  • ボートレースに詳しい芸能人1名と他の公営競技や麻雀、パチンコなどの勝負師1名が出演。2名とも芸能人のこともある。2020年1月17日より金曜出演者を競艇ビギナーに絞りリニューアル。「学べる金曜日」として土曜との差別化が図られる[11]。以降の金曜ゲストは女性タレント3名が出演。
  • 金曜に関しては詳しい出演者は前述した講師役の「先生」と位置づけられ、解説者・植木が出演することはなくなった。

スタッフ[編集]

ABEMA BOAT RACE TOWN[編集]

ABEMA BOAT RACE TOWN』(アベマ ボートレース タウン)は2020年6月5日より『アベマde週末ボートレース』に代わって配信されるレギュラー番組。前身番組末期同様、金曜版と土曜版で内容が異なる。収録スタジオは六本木・テレビ朝日内に変更されている[12]。背景美術はすべてコンピューターグラフィックに変更される。

クロちゃんのボート女子育成計画[編集]

金曜19時 ‐ 21時。クロちゃんとボートレース初心者のアイドルが週代わりで対決[13]。アイドルがボートレースのイロハを覚えながら”ボートレースモンスター”クロちゃんを倒せるかをゲーム形式で送る(持ち点1万ポイントを4レースでどれだけプラスにできるかを競う)。クロちゃんを倒せればアイドルにご褒美。逆に倒されてしまった場合は要望を一つ受け入れなければならないルール[14]。進行およびアイドル側の講師役として前身番組で「先生」を務めたメンバーも出演。なお、クロちゃん自身も初心者である。

出演アイドルは原則ラストアイドルのメンバーとなっている[15][16]

知識で争う波乗王(ナミノリキング)[編集]

土曜15時 ‐ 17時スピードワゴン井戸田潤がMC、植木通彦が解説につき、毎回週替わりの”2賢者”がレース予想をするボートレース予想プレゼン番組[17]。レース結果が当たれば1ポイント(8点まで予想可能)。また誰の予想が当たりそうかの視聴者投票で優位になっても1ポイント加算され、合計ポイントで勝敗を競う。

ボートレース 県民性グランプリ[編集]

ボートレース 県民性グランプリ』は「全国ボートレース甲子園」開催を記念した特別番組。2019年7月27日21:00より23:00までUDAGAWA BASEから生配信された。全国24場あるボートレース場を紹介し、そこでしか味わえない県ならではのグルメや見どころを紹介するクイズ番組[18][19]。「私がレーサーになった理由」と題した新人ボートレーサーの紹介も行われた[20]。出演者はおおむね『アベマde週末ボートレース競輪』のゲスト出演者で構成されていた。出演者は「(ボートレース版の)ちっちゃなケンミンショー」と述べている。

出演者[編集]

水上学園!初めてのボートレース[編集]

水上学園!初めてのボートレース』は2019年9月22日に配信された情報バラエティ番組。『第6回ヤングダービー』を主な題材にボートレースの豆知識や日常を紹介し、魅力を伝える[21]。BOATRACEチャンネル19:00から21:00まで生配信。

出演者[編集]

芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会[編集]

芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会』は2019年12月1日に配信された競艇バラエティ番組。第1回ボートレースバトルチャンピオントーナメントに合わせ各タレントが11月28日から12月1日に行われるレースを予想。トーナメント形式で優勝を予想対決を行う。BOATRACEチャンネルで15:00から17:00まで生配信。

出演者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「AbemaTV」にて『BOATRACEチャンネル』開設。6月28日(金)より、毎週金曜日・土曜日にボートレース番組を放送。”. BOAT RACE オフィシャルウェブサイト (2019年6月18日). 2019年6月29日閲覧。
  2. ^ AbemaTV、“競艇チャンネル”新設”. Impress Watch (2019年6月18日). 2019年6月29日閲覧。
  3. ^ 「CBやM&A、全てはAbemaTVのため」、サイバーエージェントに聞く”. CAPITAL EYE (2018年5月1日). 2019年6月29日閲覧。
  4. ^ 当てるTVボートレースはじめました!SG第27回グランドチャンピオンIN鳴門SP”. AbemaTV (2017年6月25日). 2019年6月25日閲覧。
  5. ^ ボートレース大好き芸人の平成ノブシコブシ・徳井 最終レースでの大捲り「当てやすいということを見せられてよかった」”. AbemaTIMES (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。
  6. ^ 尊敬する元選手の母へ感謝 女子ボートレーサー・大山千広は「私が走ることで喜んでもらえたらいい」”. AbemaTIMES (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。
  7. ^ 先輩へのお礼は絶対 アドバイス欲しければ自らダッシュ 新人ボートレーサーの一日” (日本語). AbemaTIMES. 2020年4月5日閲覧。
  8. ^ 艇王・植木通彦、ボートレース業界用語まで解説 芸人の「スベる」は「キャビる」” (日本語). AbemaTIMES. 2019年7月8日閲覧。
  9. ^ 美ボディグラドル、まさかの“野球しすぎ”で握手会に問題発生「豆ができる」「男みたいな手」” (日本語). AbemaTIMES (2020年4月4日). 2020年4月4日閲覧。
  10. ^ 元ヤクルト監督・真中満がアイドルにタジタジ 可愛いといわれて「ちょっと嬉しい」とニンマリ” (日本語). AbemaTIMES. 2020年2月29日閲覧。
  11. ^ 「いろいろあったんです」現役アイドルが明かす集団行動のあんなこと「今は…今は平和です」” (日本語). ABEMA TIMES (2020年4月11日). 2020年4月12日閲覧。
  12. ^ BOATRACEの新レギュラー番組『ABEMA BOATRACE TOWN』 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」にて放送決定 :紀伊民報AGARA” (日本語). www.agara.co.jp. 2020年6月16日閲覧。
  13. ^ ラスアイ朝日が生歌披露も西村は曲名「何だっけ?」ファン唖然「それはさすがにヤバい」” (日本語). ABEMA TIMES (2020年6月13日). 2020年6月16日閲覧。
  14. ^ クロちゃんの「好きになってあげてもいい」発言にラスアイ西村「めちゃくちゃウザい」” (日本語). ABEMA TIMES. 2020年6月16日閲覧。
  15. ^ メンバー内で体重バトル勃発!ラスアイ池松愛理・相澤瑠香が生放送で2キロの攻防戦 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES (2020年7月25日). 2020年9月26日閲覧。
  16. ^ リクエストに応えてラスアイ西村歩乃果が太もも露出「ほのぴー推します」コメントに「いくらでもやります」 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES (2020年9月26日). 2020年9月26日閲覧。
  17. ^ 吉本芸人の黄金世代「11・12・13期はホントにすごい」” (日本語). ABEMA TIMES (2020年6月7日). 2020年6月16日閲覧。
  18. ^ 7/27(土)21時~23時にAbemaTVで「全国ボートレース甲子園」スペシャル番組を放送! | BOAT RACE オフィシャルウェブサイト”. www.boatrace.jp (2019年7月26日). 2019年8月6日閲覧。
  19. ^ ボートレース蒲郡のマスコットキャラ・トトまるの“ざっくり”キャラ設定 芸人がツッコミ祭り” (日本語). AbemaTIMES. 2019年8月6日閲覧。
  20. ^ 16歳美少女ボートレーサーは恋愛禁止!養成所の教え「デビューして3年はボートが恋人」” (日本語). AbemaTIMES (2019年7月29日). 2019年8月6日閲覧。
  21. ^ AbemaTVでヤングレーサーをチェック! 9月22日(日)19時より特別番組を生放送。染谷俊之、西村歩乃果、本田響矢、トム・ブラウン、永島知洋ら豪華ゲストが登場。”. BOAT RACE オフィシャルウェブサイト (2019年9月20日). 2019年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]