AURIGA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

AURIGA (Antenna Ultracriogenica Risonante per l'Indagine Gravitazionale Astronomica) はイタリアの極低温共振型重力波検出器である[1]パドヴァ近郊の国立核物理学研究所のレニャーロ国立研究所に設置されている[2]重力波量子重力理論の研究に使用される。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Francis, Matthew (2012年12月18日). “Threatening (to discover) quantum gravity with a big metal bar”. Ars Technica. 2012年12月18日閲覧。
  2. ^ AURIGA EXPERIMENT, RESPONSIBLE: Massimo Cerdonio”. INFN. 2012年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯45度21分8.89秒 東経11度56分57.5秒 / 北緯45.3524694度 東経11.949306度 / 45.3524694; 11.949306