ATSUSHI (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ATSUSHI
出生名 佐藤 篤志[1]
生誕 (1980-04-30) 1980年4月30日(37歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県越谷市
学歴 ESPミュージカルアカデミー
ジャンル J-POP
R&B
職業 歌手
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
ピアノ
ギター 
活動期間 2001年 -
レーベル rhythm zone
事務所 LDH
共同作業者 EXILE
RED DIAMOND DOGS
公式サイト 公式プロフィール
Boyz II Men
久保田利伸

ATSUSHI(アツシ、1980年4月30日 - )は、日本歌手作詞家作曲家EXILEのボーカル、元COLORのボーカル、プロデューサー。埼玉県越谷市出身。身長175cm。

略歴[編集]

越谷市立北越谷小学校[2]、越谷市立栄進中学校、本郷高等学校卒業[3]。4歳から高校卒業時までクラシックピアノを習っていた[4]

2000年、テレビ東京系『ASAYAN』主催「男子ヴォーカル・オーディション」で最終選考まで残るも落選[5]

2001年、J Soul Brothersに加入[6]。同年8月24日、J Soul Brothers改めEXILEとして始動。

2004年、COLORを結成[7]

2006年6月、声帯ポリープの手術を受ける[1]。同年10月21日、COLORを脱退(その後2009年7月までプロデューサーを務めていた)[7]

2011年9月14日、EXILEのシングルに同時収録された「いつかきっと…」にてソロデビュー[8]

2014年10月29日、4枚目のライブDVD『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”』を発売。オリコン首位を獲得。男性ソロアーティストによる4作連続DVD首位は歴代最高記録[9]。同年12月30日、『第56回日本レコード大賞』にて「最優秀歌唱賞」を受賞。2007年にEXILEとしても同賞を受賞しており、グループ、個人の両方で受賞するのは史上初[10]

2016年5月28日 - 9月3日、初のドームツアー『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"』を開催。RED DIAMOND DOGSの結成を発表[11]。同年6月26日、日本人として初のドジャー・スタジアムで国歌斉唱を行った。[12]。同年8月31日、海外留学を発表。2018年までEXILEとしての活動は制限される[13][14]

人物[編集]

参加グループ[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 順位
1 2011年9月14日 いつかきっと…
1位
2 2011年11月23日 Ooo Baby
2位
3 2012年12月5日 MELROSE 〜愛さない約束〜
2位
4 2013年8月21日 道しるべ
7位
5 2014年2月19日 青い龍
3位
6 2014年10月29日 Precious Love
3位
7 2015年2月4日 桜の季節
3位
8 2016年7月6日 Beautiful Gorgeous Love
2位

コラボレーションシングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考 順位
2013年5月1日 それでも、生きてゆく EXILE ATSUSHI & 辻井伸行 名義 3位
2013年10月16日 懺悔 EXILE ATSUSHI & 久石譲 名義 8位
2015年9月9日 Be Brave EXILE ATSUSHI + AI 名義[18]
関西テレビフジテレビ系連続ドラマ『HEAT』主題歌
7位
2016年3月9日 No more EXILE ATSUSHI + AI 名義
フジテレビ系連続ドラマ『ナオミとカナコ』主題歌
7位
2017年4月2日 人間の証明のテーマ EXILE ATSUSHI + Char 名義
配信シングル
テレビ朝日系ドラマスペシャル『人間の証明』主題歌
同年6月28日アナログ盤発売
2017年5月17日 天音 EXILE ATSUSHI & 久石譲 名義
配信シングル
映画『たたら侍』主題歌

配信シングル[編集]

発売日 タイトル
2012年3月30日 ふるさと
2014年7月2日 Precious Love

アルバム[編集]

発売日 タイトル 順位
1 2012年1月1日 Solo
1位
2 2014年3月12日 Music
2位
3 2014年12月3日 Love Ballade
1位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 順位
2010年3月24日 EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO
1位
2011年5月11日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜
1位
2013年4月3日 EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 〜命をうたう〜
1位
2014年10月29日 EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”
1位
2017年2月15日 EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT'S SHOW TIME!!”
1位

未収録曲[編集]

曲名 備考
INORI 日中合作映画「純愛」のためにノーギャラで作詞・作曲共に自身で作り上げた楽曲。

その他のソロ曲[編集]

発売日 曲名 収録作品
2002年3月6日 こんなにもながい君の不在 EXILE『our style
2009年12月2日 forever love EXILE『愛すべき未来へ
2010年6月9日 願い EXILE「FANTASY
2012年12月5日 Bloom EXILE『EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-
2013年6月19日 Real Valentine EXILE「Flower Song
2013年9月25日 Colorful Love EXILE「No Limit
2015年8月19日 UPSIDE DOWN EXILE「24karats GOLD SOUL

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2002年2月6日 DESTINY'S LOTUS 中島美嘉CRESCENT MOON
2004年2月25日 Cymbals V.A.『SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜
2006年4月12日 Brand-new day ネスミス追伸
2006年10月25日 Muzak feat. ATSUSHI (EXILE) Boyz II Men『The Remedy』日本版
2007年4月25日 Lost Moments 〜置き忘れた時間〜 feat. ATSUSHI COLOR涙が落ちないように
2008年1月23日 Since You Went Away feat. ATSUSHI COLOR『BLUE 〜Tears from the sky〜
2008年9月10日 So Special -Version AI- AI「So Special -Version AI-/おくりびと
2008年11月26日 Again (duet with EXILE ATSUSHI) TOKU『Love Again』
2010年3月10日 I'm lovin' you ICONIQCHANGE MYSELF
2011年8月9日 Golden Smile feat. EXILE ATSUSHI 久保田利伸Gold Skool
2011年10月12日 End Of The Day 〜Boyz II Men feat. EXILE ATSUSHI〜 Boyz II Men『Twenty』日本版[19]
2011年11月16日 WHAT'S GOING ON KENJI SANO『Culture Chameleon』
2012年3月7日 All You Need Is Love JAPAN UNITED with MUSIC「All You Need Is Love」[20]
2012年3月14日 ALIVE m-floSQUARE ONE
2014年3月5日 羽1/2 清木場俊介『唄い屋・BEST Vol.1』

書籍[編集]

作詞・作曲[編集]

タイアップ[編集]

ライブ[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

広告[編集]

  • POLICE(2008年 - 2010年)[31]

その他[編集]

  • 矯正支援官(2015年 - )[32]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 【EXILE ATSUSHI】この声でできること伝えたいこと探す”. zakzak. zakzak (2010年2月9日). 2013年1月30日閲覧。
  2. ^ 原点回帰!EXILE ATSUSHI、新曲PVで母校を訪問”. 音楽ナタリー (2013年7月27日). 2016年12月19日閲覧。
  3. ^ EXILEのATSUSHIさんが来校しました”. 本郷中学校・本郷高校(本郷学園). 2016年12月19日閲覧。
  4. ^ EXILE ATSUSHI 単独インタビュー! - ENTERTAINMENT - X BRAND
  5. ^ “ATSUSHI ASAYAN 落選語る”. (2014年3月7日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/07/0006761765.shtml 2016年12月20日閲覧。 
  6. ^ HIRO著「Bボーイサラリーマン
  7. ^ a b “EXILE・ATSUSHIプロデュースのCOLORが改名”. ORICON STYLE. (2009年7月1日). http://www.oricon.co.jp/news/67346/full/ 2016年12月20日閲覧。 
  8. ^ “EXILE・ATSUSHI、ソロデビュー EXILEの復興支援曲もCD化”. ORICON STYLE. (2011年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2000302/full/ 2016年12月20日閲覧。 
  9. ^ “EXILE ATSUSHIがDVDで歴代1位の記録樹立”. BARKS音楽ニュース. (2014年11月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000109356 2016年12月20日閲覧。 
  10. ^ “EXILE ATSUSHI、レコ大史上初の栄光 HIROからの激励も”. モデルプレス. (2014年12月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1457264 2016年12月20日閲覧。 
  11. ^ “EXILE ATSUSHIの新バンド、RED DIAMOND DOGSデビュー”. MusicVoice. (2016年6月10日). http://www.musicvoice.jp/news/20160610042201/ 2016年12月20日閲覧。 
  12. ^ “EXILE ATSUSHI、MLBで国歌斉唱へ 日本人アーティストとして初「本当に光栄」”. ORICON STYLE. (2016年7月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2074440/full/ 2016年12月20日閲覧。 
  13. ^ “EXILE ATSUSHI、活動拠点を海外へ 18年まで国内活動を制限”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077679/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  14. ^ “from ATSUSHI”. Facebook. (2016年10月18日). https://www.facebook.com/exileatsushi/photos/pcb.974523515991107/974522699324522/?type=3 2016年11月20日閲覧。 
  15. ^ EXILE ATSUSHI、NHK『SONGS』で高校時代のオリジナル曲を公開”. BARKS. 株式会社BARKS (2014年3月8日). 2016年12月19日閲覧。
  16. ^ EXILEがサッカー日本代表の公式応援ソングを制作”. BARKS. 株式会社BARKS (2009年12月24日). 2014年2月18日閲覧。
  17. ^ “EXILE・ATSUSHI、5年ぶりに「髪の毛伸ばす」 史上最大男性ボーカルオーディション開催”. ORICON STYLE. (2010年2月20日). http://www.oricon.co.jp/news/music/73550/full/ 2011年2月15日閲覧。 
  18. ^ AI妊婦姿初披露 ATSUSHI感激 7年ぶりデュエット曲MV公開”. ORICON (2015年8月12日). 2015年8月12日閲覧。
  19. ^ ボーイズIIメン、20周年記念作にはEXILE ATSUSHIが参加!
  20. ^ 日本が誇るトップアーティスト30名によるビートルズカバー、先行配信でTOP10に迫る
  21. ^ EXILE ATSUSHIの甘い歌声に浸る……全国6都市ソロライブ
  22. ^ 『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014“Music”』、追加公演開催決定!!”. EX FAMILY. EX FAMILY (2014年5月1日). 2016年2月21日閲覧。
  23. ^ “EXILE ATSUSHI LIVE & TALK SHOW "LIVING ROOM"”. rhythm zone. (2016年2月19日). http://exile.jp/live/tour.php?id=1000577 2016年2月20日閲覧。 
  24. ^ “デュエットから安産祈願まで!EXILE ATSUSHI流“おもてなし”が「人柄伝わる」と絶賛。”. MusicVoice. (2016年5月27日). https://e-talentbank.co.jp/news/15033/ 2016年12月20日閲覧。 
  25. ^ “EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"”. rhythm zone. (2016年2月19日). http://exile.jp/live/tour.php?id=1000578 2016年2月20日閲覧。 
  26. ^ “【東京ドーム追加公演決定!男性ソロアーティストとして初の6大ドームツアー!】EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"”. LDH. (2016年5月28日). http://m.ex-m.jp/news/detail?news_id=10877 2016年5月29日閲覧。 
  27. ^ 幻の写真館”. 中条きよしオフィシャルブログ「俺が仕事人だ!」Powered by Ameba (2008年8月7日). 2017年2月8日閲覧。
  28. ^ 幻の写真館  謎解明”. 中条きよしオフィシャルブログ「俺が仕事人だ!」Powered by Ameba (2008年8月7日). 2017年2月8日閲覧。
  29. ^ 【写真レポート】EXILE ATSUSHI×日本赤十字社 平成26年度赤十字CMタイアップソング「Angel Heart」”. WWSチャンネル. 2015年1月14日閲覧。
  30. ^ 『ザ・モルツ』”. SUNTORY『ザ・モルツ』 (2015年9月3日). 2015年9月3日閲覧。
  31. ^ “ATSUSHI がイメージキャラクター”. 日刊スポーツ. (2008年9月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080923-411490.html 2016年12月20日閲覧。 
  32. ^ “ATSUSHI、5・17網走刑務所で歌う「向き合っていきたい」”. スポーツ報知. (2015年4月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150423-OHT1T50024.html 2015年4月28日閲覧。 
  33. ^ “中華圏のテレビ&エンタメ大賞「華鼎奨」にて“アジア・アーティスト・スター賞”を受賞”. EXILE mobile. (2012年7月7日). http://m.ex-m.jp/qnewsbox?news_id=6331 2016年12月20日閲覧。 

外部リンク[編集]