ASPUnivNet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ASPUnivNet(エイエスピーユニヴネット)は、文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会がESD(持続可能な開発のための教育)の推進拠点と位置づけているユネスコスクールパートナーとして、ユネスコスクールの活動を支援する大学ネットワークである。ユネスコスクール支援大学間ネットワークという表現も用いられる。

歴史[編集]

ミッション[編集]

ASPUnivNetにできることとして、下記の4つが挙げられている。[2]

  • ユネスコスクール加盟支援 - 学校のユネスコスクール加盟を支援
  • ユネスコスクール活動支援 - 大学の持つ知的資源を学校現場に提供
  • ユネスコスクール地域連携支援 - NGONPOなどの団体や社会教育機関との連携の促進
  • ユネスコスクールネットワーク形成支援 - 海外・国内のユネスコスクール間を結ぶ

なお、加盟大学で主たる支援地域を分担している。[3]

加盟大学[編集]

2017年7月現在の加盟大学は以下の通りである[4]。 (五十音順)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ASPUnivNet公式サイト > ASPUnivNetとは
  2. ^ ASPUnivNet公式サイト > 私たちにできること
  3. ^ ASPUnivNet公式サイト > 大学の支援地域分担
  4. ^ 加盟大学”. ASPUnivNet. 2017年7月17日閲覧。

外部リンク [編集]