AR 推理バトル・ロワイアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AR 推理バトル・ロワイアル
著者 伽古屋圭市
イラスト 吉井宏
発行日 2012年10月5日
発行元 宝島社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 単行本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

AR 推理バトル・ロワイアル』(えーあーるすいりばとるろわいある)は、伽古屋圭市による日本推理小説アクション小説。 著者の第3作目となる長編作品で、拡張現実(AR)を舞台としている。

ストーリー[編集]

ARを使った新作ゲームのモニターに参加しないかと幼馴染から持ちかけられた女子高生が、奇妙な館で、生き残りをかけた二日間のバトルに挑む。

登場人物[編集]

宮嶋加奈
幼馴染から「ARを使った、新作ゲームのモニターに参加しないか?」と持ちかけられ欠金にあえいでいた為参加する事を決意した女子高生。

用語[編集]