APILAS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
APILAS
Cc apilas.jpg
APILASの射撃体勢をとる兵士
種類 対戦車擲弾発射器
原開発国 フランスの旗 フランス
開発史
開発者 ネクスター
製造業者 ネクスター
値段 2,000ユーロ
諸元
重量 9kg
全長 1,300 mm
銃身 180 mm

口径 112 mm
初速 293 m/s
有効射程 25–350 m
テンプレートを表示
APILASの対戦車ロケット弾
APILASのランチャー

APILASとはフランスネクスターが開発した歩兵携行型対戦車ロケット弾発射器である。120,000以上のAPILASランチャーが生産されており、ベルギー、チリ、フィンランド、コロンビア、フランス、イタリア、ヨルダン、韓国、サウジアラビア、台湾、キプロスで運用されている。

概要[編集]

APILAS(Armor-Piercing Infantry Light Arm System)は伸縮式の照準器を備えたアラミド繊維のランチャーチューブから構成される。有効射程は最低25mから最大では標的によるが500-600mである。成型炸薬弾頭は電気信管式で80度まででの着弾で起爆する。

性能諸元[編集]

  • 口径:112m
  • 長さ
    • 発射機:1.62m
    • 発射体:925mm
  • 重量
    • 総重量:9.5kg
    • 発射体:4.3kg
    • 発射機:4.7kg
  • 射程:最低25m、最大300m(移動目標)から500m(静止目標)
  • 推進装置:固体燃料ロケット
  • 砲口初速:293m/s
  • 500m飛翔までの所要時間:1.9秒
  • 弾頭:2mのコンクリートないしRHA換算で720mmを貫徹可能な1.5kg成型炸薬

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

出典および注釈[編集]

  • Jane's Infantry Weapons 2005-2006
  • Jane's Mines and Mine Clearance 2005-2006