AMPTEK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AMPTEK
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
14 Deangelo Dr, Bedford, MA 01730
設立 1977年
業種 精密機械
事業内容 分析機器の製造・販売
外部リンク 公式ウェブサイト(英語)
テンプレートを表示

AMPTEKアメリカ合衆国マサチューセッツ州にある分析機器を開発、製造する企業。

概要[編集]

1977年に設立され、当初は科学衛星に使用される機器を開発、製造していた[1]。その後、1990年代に民生用のX線の半導体検出器の開発を進め、現在ではエネルギー分散型X線分光計等のキーデバイスを生産する[1]。現在ではアメリカ合衆国を代表する分析機器メーカーの一社でOEMや輸出に力を入れる。同社の主力製品のXR-100は高信頼性でコストパフォーマンスに優れており、1997年7月4日に火星に着陸したマーズ・パスファインダーにも搭載された。2014年8月4日にAMETEKに買収され、同社の一部門になった[1]

沿革[編集]

主な製品[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]