AIG富士生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AIG富士生命保険株式会社
AIG Fuji Life Insurance Company, Limited
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-8633
東京都港区虎ノ門4-3-20
設立 1996年8月8日
業種 保険業
事業内容 生命保険業
代表者 友野 紀夫(代表取締役会長兼CEO)
資本金 175億円(2015年8月末現在)
売上高 1,118億61百万円
(2016年3月期)
純利益 △67億61百万円
(2016年3月期)
純資産 105億49百万円
(2012年3月31日現在)
総資産 5,296億80百万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 729人(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 FWDグループ 100%
外部リンク http://www.aig-fuji-life.co.jp/
テンプレートを表示
AIG富士生命保険株式会社のデータ
保険料等収入 484億9700万円(2014年度)
保有契約高 3兆1599億円(2014年度)
SM比率 1188.7%(2014年度)
格付け A+<ACR調べ>(2014年度)
4545億3800万円(2014年度)
テンプレートを表示

AIG富士生命保険株式会社(エーアイジーふじせいめいほけん)は、日本生命保険会社。香港・FWDグループ(富衛集団)完全子会社。2017年4月までAIGグループに属していたため、商号にAIGと冠している。

1942年(昭和17年)に日本生命保険に包括移転した富士生命保険とは無関係である。

沿革[編集]

  • 1996年8月 - 富士火災海上保険の生保子会社として富士生命保険株式会社設立。
  • 2011年8月 - 富士火災海上保険がAIG系列のチャーティスグループの完全子会社となる。
  • 2013年4月 - 商号をAIG富士生命保険株式会社に変更。
  • 2017年4月 - AIGがパシフィック・センチュリー・グループ傘下の生命保険会社FWDに全株式を売却し、日本における生命保険事業から撤退[1][2]
  • 2017年9月 - FWD生命保険に商号変更予定[3]

脚註[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]