AI橋渡しクラウド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AI橋渡しクラウド
稼働期間 2018年 -
スポンサー 富士通[1]
運営者 産業技術総合研究所
所在地 東京大学
アーキテクチャ Intel Xeon Gold 2,176コア[2]
NVIDIA Tesla V100 4,352コア[2]
電源 2.3 MW
OS CentOS[3]
Red Hat Enterprise Linux[3]
メモリ 476 TiB[2]
ストレージ 1.74 PB NVMe SSD(高性能計算システム)[2]
22 PB GPFS(大容量ストレージシステム)[2]
処理速度 550 PFLOPS半精度浮動小数点数
37.2 PFLOPS(倍精度浮動小数点数
コスト 195億[4]
ウェブサイト abci.ai

AI橋渡しクラウド英語: AI Bridging Cloud Infrastructure、ABCI)は、東京大学柏IIキャンパス(柏市)にあるスーパーコンピュータである[5]。平成28年度補正予算事業にて産業技術総合研究所が調達・所有・運用しており[6]人工知能機械学習深層学習での使用を目的としている[7][8]2018年8月に運用を開始し、処理速度は半精度浮動小数点数で550 PFLOPS倍精度浮動小数点数で37.2 PFLOPSに達する[2]。サーバールーム内を冷房によって強制冷却せず、計算機本体は気化熱を利用した水冷方式とすることで、消費電力2.3 MW、電力効率指数(英語: Power Usage Effectiveness、PUE)年間平均値1.1を達成している[6]。完成時の消費電力は3 MWで、処理速度は130 PFLOPSに達する。TOP500では5位、Green500では8位を獲得し[9]、2018年時点で日本最高の計算性能をもつ。1088ノード(4352GPU)より構成される。

歴史[編集]

2017年10月10日富士通がAI橋渡しクラウドの受注を発表した[10]

2018年7月、本格運用に先立ち、公募型課題提案として「ABCIグランドチャレンジ2018」を実施した[11]

2018年8月1日、産業技術総合研究所による本格運用開始[12]

設計[編集]

AI橋渡しクラウドではLAPACKによる行列計算よりも、GPUを多数用いた行列計算を行うことで、低精度浮動小数点数ビッグデータ・人工知能アプリケーションに焦点を当てた設計がされている[13]。また計算機本体より冷却機構を上部に持ってくる構成となっている。

利用[編集]

AI橋渡しクラウドは日本企業中小企業研究者が利用することができる。GoogleMicrosoftなどの外国の企業によるクラウドコンピューティングへの依存を減らす目的がある[14]。プリペイド制となっており、1単位200円のチケットを1000単位から購入して利用する。CPU/GPUの利用時間やディスクの利用によって課金される。産総研の内部利用と外部企業等の利用では単価が異なるが、どちらも既存のクラウドサービスより割安に設定されている。

脚注[編集]

  1. ^ AI Bridging Cloud Infrastructure”. TOP500.org. 2018年10月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 計算資源”. National Institute of Advanced Industrial Science and Technology. 2018年10月18日閲覧。
  3. ^ a b ソフトウェアスタック”. National Institute of Advanced Industrial Science and Technology. 2018年10月18日閲覧。
  4. ^ Japan plans to build the fastest deep learning supercomputer”. SiliconANGLE (2016年11月25日). 2018年10月18日閲覧。
  5. ^ 第51回Top500 - 国内トップ性能となる産総研のABCIスパコン”. マイナビニュース (2018年7月17日). 2018年10月18日閲覧。
  6. ^ a b ABCIとは”. National Institute of Advanced Industrial Science and Technology. 2018年10月18日閲覧。
  7. ^ Japan plans 130-petaflops China-beating number-crunching supercomputer”. Ars Technica (2016年11月26日). 2018年10月18日閲覧。
  8. ^ Japan aims for superefficient supercomputer by 2017”. Computerworld (2016年11月25日). 2018年10月18日閲覧。
  9. ^ 産総研:大規模AIクラウド計算システム「ABCI」がスパコン性能ランキング世界5位” (日本語). www.aist.go.jp. 2018年10月22日閲覧。
  10. ^ 国内最速、産業技術総合研究所様のAI用途向けスーパーコンピュータを受注”. 富士通 (2017年10月10日). 2018年10月18日閲覧。
  11. ^ ABCIグランドチャレンジ2018(第1回)”. abci.ai. 2018年10月22日閲覧。
  12. ^ 国内最大のスパコンが8月1日より稼動を開始”. マイナビニュース (2018年8月7日). 2018年10月18日閲覧。
  13. ^ Japan to Build 130 Petaflop ABCI Supercomputer”. insideHPC (2016年12月25日). 2018年10月18日閲覧。
  14. ^ 日本のスパコン、再び世界最速なるか? 目標は「京」の13倍”. ギズモード・ジャパン (2016年11月29日). 2018年10月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]