AFCユース選手権1982

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1982 AFCユース選手権
大会概要
開催国 タイ王国の旗 タイ
日程 12月18日 – 12月22日
チーム数(1連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  韓国 (6回目)
準優勝  中国
3位  イラク
4位  アラブ首長国連邦
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 17点
(1試合平均 2.83点)
1980
1985

AFCユース選手権1982は、1982年12月18日から12月22日タイバンコクで開催された第22回目のAFCユース選手権(現・AFC U-19選手権)である。韓国代表が6回目の優勝を果たした。


予選[編集]

参加チーム[編集]

註:  北朝鮮が失格となったため、韓国が出場した。

本大会[編集]

チーム







 韓国 3 2 1 0 7 2 +5 5
 中国 3 1 2 0 4 3 +1 4
 イラク 3 1 0 2 4 5 −1 2
 アラブ首長国連邦 3 0 1 2 2 7 −5 1

12月18日
中国  2 – 1  イラク
バンコク
主審: マレーシア Steven Ovinis

12月18日
アラブ首長国連邦  0 – 4  韓国
バンコク
主審: マレーシア Koh Guan Kial

12月20日
イラク  2 – 1  アラブ首長国連邦
バンコク
主審: タイ王国 Parnon Saismutir

12月20日
韓国  1 – 1  中国
バンコク
主審: フィリピン T Gurukan

12月22日
韓国  2 – 1  イラク
バンコク
主審: タイ王国 Vichat Charupunt

12月22日
中国  1 – 1  アラブ首長国連邦
バンコク
主審: シンガポール Sebastian Yap

優勝国[編集]

 AFCユース選手権1982優勝国 

韓国
3大会連続6回目

1983 FIFAワールドユース選手権出場国[編集]

以下のチームが1983 FIFAワールドユース選手権の出場権を獲得した。

参考文献[編集]