AFCカップ2014

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AFCカップ2014
AFC Cup 2014
大会概要
日程 2014年2月2日 - 10月18日
チーム数 34 (18連盟)
大会結果
優勝 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ (1回目)
準優勝 イラクの旗 アルビールSC
大会統計
得点王 スペインの旗 フアン・ベレンコソ(11点)
最優秀選手 クウェートの旗 セイフ・アル=ハッシャーン
 < 20132015

AFCカップ2014 (英語: AFC Cup 2014) は2004年に第一回大会が開催されて以来、11回目のAFCカップである。これまで準優勝2回のアル・カーディシーヤが、大会初優勝を果たした。

各国出場枠[編集]

2013年11月26日に参加チームがAFC実行委員会により決定された[1]。前年度との変更点は以下のとおり。

  • AFCカップに参加している協会はAFCチャンピオンズリーグ2014へと出場しうる。AFCチャンピオンズリーグの参加基準を満たしている限りにおいて、AFCチャンピオンズリーグとAFCカップに同時に参加チームを送り出すことが可能である。
  • AFCプレジデンツカップに参加している協会はAFCカップ2014へと出場しうる。

前年度との変更点は以下のとおり。

各参加協会は2つの出場枠が与えられ、AFC評価ポイントによりグループリーグ出場枠2枠の協会とプレーオフ出場枠1枠の協会に分かれる[3]

AFCカップ2014出場枠
上位23位、2つのグループリーグ出場枠
24位–34位、2つのグループリーグ出場枠
24位–34位、1つのプレーオフ出場枠
西アジア
順位 協会 出場枠
グループリーグ プレーオフ
10 ヨルダンの旗 ヨルダン 2 0
11 クウェートの旗 クウェート 2 0
13 イラクの旗 イラク 2 0
14 シリアの旗 シリア 2 0
15 オマーンの旗 オマーン 2 0
16 バーレーンの旗 バーレーン 2 0
18 レバノンの旗 レバノン 2 0
26 タジキスタンの旗 タジキスタン 0 1
31 パレスチナの旗 パレスチナ 0 1
32 キルギスの旗 キルギス 0 1
33 イエメンの旗 イエメン 0 1
合計 14 4
東アジア
順位 協会 出場枠
グループリーグ プレーオフ
17 ベトナムの旗 ベトナム 2 0
19 香港の旗 香港 2 0
20 インドネシアの旗 インドネシア 2 0
21 シンガポールの旗 シンガポール 2 0
22 マレーシアの旗 マレーシア 2 0
23 インドの旗 インド 2 0
25 モルディブの旗 モルディブ 2 0
27 ミャンマーの旗 ミャンマー 2 0
合計 16 0

出場チーム[編集]

西アジア
グループリーグ出場チーム (グループA–D)
クラブ名 出場資格 出場回数 前回出場年
バーレーンの旗 アル・ヒッド[Note ACL] バーレーン・ファーストディヴィジョンリーグ2012–13 3位 1回目
バーレーンの旗 アル・リファー バーレーン・ファーストディヴィジョンリーグ2012–13 4位 2回目 2010
イラクの旗 アル・ショルタ[Note ACL] イラク・プレミアリーグ2012–13 優勝 1回目
イラクの旗 アルビール イラク・プレミアリーグ2012–13 2位 5回目 2013
ヨルダンの旗 シャバーブ・アル・オルドゥン[Note ACL] ヨルダン・プロリーグ2012–13 優勝 4回目 2010
ヨルダンの旗 ザート・ラース ヨルダンFAカップ2012–13 優勝 1回目
クウェートの旗 アル・クウェート[Note ACL] クウェート・プレミアリーグ2012–13 優勝 6回目 2013
クウェートの旗 アル・カーディシーヤ[Note ACL] クウェート・アミールカップ2013 優勝 5回目 2013
レバノンの旗 アル・サファー レバノン・プレミアリーグ2012–13 優勝
レバノンFAカップ2012–13 優勝
5回目 2013
レバノンの旗 ネジメ レバノン・プレミアリーグ2012–13 優勝 6回目 2010
オマーンの旗 アル・スワイク[Note ACL] オマーンリーグ2012–13 優勝
スルタン・カーブース・カップ2012–13 優勝
4回目 2012
オマーンの旗 ファンジャ オマーンリーグ2012–13 2位 2回目 2013
シリアの旗 アル・ジャイシュ シリア・プレミアリーグ2013 優勝 4回目 2011
シリアの旗 アル・ワフダ シリア・カップ2013 優勝 3回目 2013
プレーオフ参加チーム
キルギスの旗 アライ・オシ キルギス・リーグ2013 優勝 1回目
パレスチナの旗 シャバーブ・アル・ザーヒリーヤ ウェストバンク・プレミアリーグ2012–13 優勝 1回目
タジキスタンの旗 ラフシャン・クリャーブ タジク・リーグ2013 優勝 2回目 2013
イエメンの旗 アル・ヤルムーク・アル・ラウダ イエメンリーグ2013 優勝 1回目
東アジア
グループリーグ参加チーム (グループE–H)
クラブ名 出場資格 出場回数 前回出場年
香港の旗 南華[Note ACL] 香港ファーストディヴィジョンリーグ2012–13 優勝 5回目 2011
香港の旗 傑志 香港シーズンプレーオフ2012–13 優勝 4回目 2013
インドの旗 チャーチル・ブラザーズ Iリーグ2012–13 優勝 3回目 2013
インドの旗 プネー[Note ACL] Iリーグ2012–13 2位[Note IND] 1回目
インドネシアの旗 プルシプラ・ジャヤプラ インドネシア・スーパーリーグ2013 優勝[Note IDN] 2回目 2011
インドネシアの旗 アレマ・クロノス インドネシア・スーパーリーグ2013 2位[Note IDN] 2回目 2012
マレーシアの旗 セランゴール マレーシア・スーパーリーグ2013 2位[Note MAS] 4回目 2013
マレーシアの旗 ケランタン マレーシアFAカップ2013 優勝 3回目 2013
モルディブの旗 ニュー・ラディアント ディヴェヒ・リーグ2013 優勝
モルディブFAカップ2013 優勝
6回目 2013
モルディブの旗 マジヤ ディヴェヒ・リーグ2013 2位 2回目 2013
ミャンマーの旗 ヤンゴン・ユナイテッド ミャンマー・ナショナルリーグ2013 優勝 3回目 2013
ミャンマーの旗 ネピドー ミャンマー・ナショナルリーグ2013 2位[Note MYA] 1回目
シンガポールの旗 タンピネス・ローヴァース[Note ACL] Sリーグ2013 優勝 7回目 2013
シンガポールの旗 ホーム・ユナイテッド シンガポール・カップ2013 優勝 7回目 2012
ベトナムの旗 ハノイT&T[Note ACL] Vリーグ2013 優勝 2回目 2011
ベトナムの旗 ヴィッサイ・ニンビン ベトナム・カップ2013 優勝 1回目
  1. AFCチャンピオンズリーグ (ACL):これらのチームはAFCチャンピオンズリーグ2014のプレーオフに参加している。AFCチャンピオンズリーグプレーオフにおいて勝者となりグループリーグに参加する場合、同じ協会に属する他チームが代替チームとして参加する。詳細は以下を参照。
  2. ^ インド (IND): フェデレーションカップ2013は登録締切後に開催されるため、Iリーグ2位チームがAFCカップに参加する[4]
  3. ^ a b インドネシア (IDN): インドネシアサッカー協会インドネシア・スーパーリーグ2013優勝クラブプルシプラ・ジャヤプラとリーグ2位のアレマ・クロノスをAFCカップ出場クラブに決定した[5]
  4. ^ マレーシア (MAS): マレーシア・スーパーリーグ2013優勝クラブのシンガポール・ライオンズXIIシンガポールサッカー協会に属するクラブであり、AFC国際大会への出場資格はないためリーグ2位クラブがAFCカップに参加する[6]
  5. ^ ミャンマー (MYA): MFFカップ2013は東南アジア競技大会2013の過密日程により中止となったため、リーグ2位クラブがAFCカップに参加する。

註で記したAFCチャンピオンズリーグ2014プレーオフ進出チームが本戦に進出した場合、同じ協会に属する以下のチームが代替チームとしてAFCカップ2014に参加する。

クラブ名 出場資格 出場回数 前回出場年
バーレーンの旗 マナーマ バーレーン・ファーストディヴィジョンリーグ2012–13 5位 1回目
イラクの旗 アル・クワ・アル・ジャウィヤ イラク・プレミアリーグ2012–13 3位 1回目
ヨルダンの旗 アル・ワフダート ヨルダン・プロリーグ2012–13 2位 8回目 2012
クウェートの旗 アル・アラビ クウェート・プレミアリーグ2012–13 3位 2回目 2009
クウェートの旗 アル・ナスル クウェート・プレミアリーグ2012–13 4位 2回目 2011
オマーンの旗 サハム オマーンリーグ2012–13 3位 2回目 2010
香港の旗 屯門 香港ファーストディヴィジョンリーグ2012–13 3位 1回目
インドの旗 イースト・ベンガル Iリーグ2012–13 3位 8回目 2013
シンガポールの旗 バレスティア・カルサ Sリーグ2013 4位 1回目
ベトナムの旗 SHBダナン Vリーグ2013 2位 3回目 2013

日程[編集]

2014年度のAFCカップの日程は以下のとおりである(組み合わせ抽選会はすべてマレーシアクアラルンプールのAFCハウスにおいて行われる)[3][7]

区分 抽選日 第1戦 第2戦
プレーオフ ラウンド1 N/A 2014年2月2日
グループリーグ 第1節 2013年12月10日[8] 2014年2月25-26日
第2節 2014年3月11-12日
第3節 2014年3月18-19日
第4節 2014年4月1-2日
第5節 2014年4月8-9日
第6節 2014年4月22-23日
決勝トーナメント ラウンド16 2014年5月13-14日
準々決勝 TBA 2014年9月16日 2014年9月23日
準決勝 2014年9月30日 2014年10月21日
決勝 2014年11月1日

プレーオフ[編集]

プレーオフの対戦はAFCにより決定される[3]。各試合は1試合制で行われ、必要であれば延長戦PK戦を使用して勝者を決定する。勝者はグループリーグの参加権を獲得する。

チーム #1 スコア チーム #2
ラフシャン・クリャーブ タジキスタン 2月2日
2-1[†]
イエメン アル・ヤルムーク・アル・ラウダ
シャバーブ・アル・ザーヒリーヤ パレスチナ 2月2日
1-1(延長
7-8(PK[†]
キルギス アライ・オシ
  1. ホームチームは予め決定されている。

グループリーグ[編集]

組み合わせ抽選会は2013年12月10日にクアラルンプールのAFCハウスにて行われた。参加する32チームは4チームずつ8組に別れる。同一協会に所属するチームが同じグループに入ることはない。グループリーグはラウンドロビン方式で6試合を戦う。

各グループの上位2チームがラウンド16に進出する。勝ち点は勝利3、引き分け1、敗退0として計算を行う。各グループで勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する

  1. 当該チーム同士の対戦における、勝ち点の多少
  2. 当該チーム同士の対戦における、得失点差(アウェイゴールは不適用)
  3. 当該チーム同士の対戦における、ゴール数の多少(アウェイゴールは不適用)
  4. 当該チームの全試合における、得失点差
  5. 当該チームの全試合における、ゴール数の多少
  6. ここまで参照し、それでも2クラブが差がつかず、さらにその両方が同じ試合会場にいる場合は、PK戦を行う。
  7. 警告および退場処分になった回数をポイント化(警告=1ポイント、2回目の警告による退場=3ポイント、いわゆる一発退場=3ポイント、警告に続いて退場=4ポイント)し、ポイントの少ない方を上位とする
  8. 抽選

グループA[編集]

チーム







レバノンの旗 アル・サファー 6 5 1 0 13 1 +12 16
ヨルダンの旗 ザート・ラース 6 3 2 1 9 4 +5 11
オマーンの旗 アル・スワイク 6 2 1 3 8 4 +4 7
タジキスタンの旗 ラフシャン・クリャーブ 6 0 0 6 5 26 −21 0







2014年4月23日
アル・スワイクオマーンの旗 0 - 0 ヨルダンの旗ザート・ラース
レポート
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 200人
主審: マラヤ連邦の旗 ナゴル・アミル・ノール・モハマド

グループB[編集]

チーム







クウェートの旗 アル・クウェート 6 4 1 1 12 4 +8 13
レバノンの旗 ネジメ 6 2 3 1 4 3 +1 9
オマーンの旗 ファンジャ 6 1 3 2 2 6 −4 6
シリアの旗 アル・ジャイシュ 6 0 3 3 0 5 −5 3







グループC[編集]

チーム







クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 6 3 2 1 11 5 +6 11
バーレーンの旗 アル・ヒッド 6 3 2 1 10 6 +4 11
イラクの旗 アル・ショルタ 6 1 4 1 3 4 −1 7
シリアの旗 アル・ワフダ 6 0 2 4 5 14 −9 2


2014年3月12日
アル・ワフダシリアの旗 1 - 3 イラクの旗アル・ショルタ
バユーク 30分にゴール 30分 レポート カラフ 58分にゴール 58分60分
カリーム 90+3分にゴール 90+3分 (PK)
サイダ国際スタジアムサイダ
観客数: 0人
主審: トルクメニスタンの旗 Charymurat Kurbanov



2014年4月9日
アル・ワフダシリアの旗 1 - 4 バーレーンの旗アル・ヒッド
アッ=サイイド 78分にゴール 78分 レポート ムサッビハ 6分にゴール 6分
アッ=ダーウド 42分にゴール 42分
アドナーン 45+1分にゴール 45+1分
パウロ 56分にゴール 56分
ハリーファ・スポーツ・シティ・スタジアム、イーサ・タウン
観客数: 250人
主審: オマーンの旗 アハマド・アル=カーフ


グループD[編集]

チーム







イラクの旗 アルビール 6 5 0 1 19 5 +14 15
バーレーンの旗 アル・リファー 6 3 1 2 7 7 0 10
ヨルダンの旗 シャバーブ・アル・オルドゥン 6 3 0 3 9 10 −1 9
キルギスの旗 アライ・オシ 6 0 1 5 1 14 −13 1


2014年2月26日
アライ・オシキルギスの旗 0 - 0 バーレーンの旗アル・リファー
レポート
スユンバエフ・スタジアム、オシ
観客数: 10,275人
主審: タイ王国の旗 CHAIYA MAHAPAB





2014年4月22日
アライ・オシキルギスの旗 0 - 3 イラクの旗アルビール
レポート ルビアト 89分にゴール 89分
サバーハ 54分にゴール 54分
モハメド 65分にゴール 65分
スユンバエフ・スタジアム、オシ
観客数: 5,567人
主審: 台湾の旗 Yu Ming-hsun

グループE[編集]

チーム







インドネシアの旗 プルシプラ・ジャヤプラ 6 3 2 1 9 4 +5 11
インドの旗 チャーチル・ブラザーズ 6 3 1 2 10 7 +3 10
シンガポールの旗 ホーム・ユナイテッド 6 3 1 2 8 6 +2 10
モルディブの旗 ニュー・ラディアント 6 1 0 5 2 12 −10 3








グループF[編集]

チーム







ベトナムの旗 ハノイT&T 6 5 0 1 14 7 +7 15
インドネシアの旗 アレマ・クロノス 6 3 1 2 10 9 +1 10
マレーシアの旗 セランゴール 6 2 2 2 9 6 +3 8
モルディブの旗 マジヤ 6 0 1 5 7 18 −11 1


2014年2月25日
セランゴールマレーシアの旗 1 - 1 インドネシアの旗アレマ・クロノス
パウロ 9分にゴール 9分 レポート Victor Igbonefo 72分にゴール 72分
スラヤン市議会スタジアム,スラヤン
観客数: 7,000人
主審: 中華人民共和国の旗 王迪

2014年2月25日
ハノイT&Tベトナムの旗 5 - 1 モルディブの旗マジヤ
グエン・バン・クエット 18分にゴール 18分75分84分
グエン・ゴク・ズイ 77分にゴール 77分
ファム・ヴァン・タイン 88分にゴール 88分
レポート アフマド 43分にゴール 43分
ハンダイ・スタジアムハノイ
観客数: 3,000人
主審: シンガポールの旗 Muhammad Taqi Aljaafari Bin Jahari

2014年3月11日
アレマ・クロノスインドネシアの旗 1 - 3 ベトナムの旗ハノイT&T
ゴンサレス 27分にゴール 27分 (PK) レポート マロンクレ 20分にゴール 20分33分 (PK)
グエン・バン・クエット 89分にゴール 89分
カンジュルハン・スタジアム、マラン
観客数: 29,130人
主審: 中華人民共和国の旗 馬寧

2014年3月19日
マジヤモルディブの旗 1 - 3 インドネシアの旗アレマ・クロノス
アムダーン 25分にゴール 25分 レポート シスワント 14分にゴール 14分
ロペス 31分にゴール 31分
サントソ 68分にゴール 68分
ガロル国立競技場マレ
観客数: 550人
主審: インドの旗 ロワン・アルムガン

2014年4月1日
アレマ・クロノスインドネシアの旗 3 - 2 モルディブの旗マジヤ
ゴンサレス 25分にゴール 25分90+1分
ロペス26分にゴール 26分
レポート アムダーン 62分にゴール 62分
イブラヒム 65分にゴール 65分
カンジュルハン・スタジアムマラン
観客数: 25,000人
主審: トルクメニスタンの旗 Charymurat Kurbanov

2014年4月9日
マジヤモルディブの旗 1 - 2 ベトナムの旗ハノイT&T
アハマド 59分にゴール 59分 (PK) レポート マロンクレ 11分にゴール 11分 (PK)
グエン・バン・クエット 22分にゴール 22分
ガロル国立競技場マレ
観客数: 105人
主審: シンガポールの旗 スクビル・シン

2014年4月16日
アレマ・クロノスインドネシアの旗 1 - 0 マレーシアの旗セランゴール
ロペス 45分にゴール 45分 (PK) レポート
カンジュルハン・スタジアム、マラン
観客数: 23,629人
主審: スリランカの旗 Nivon Robesh Gamini

2014年4月23日
セランゴールマレーシアの旗 4 - 1 モルディブの旗マジヤ
パウロ 34分にゴール 34分63分79分
ムスリム 83分にゴール 83分
レポート Assadhulla Abdulla 10分にゴール 10分

グループG[編集]

チーム







ベトナムの旗 ヴィッサイ・ニンビン 6 5 1 0 18 7 +11 16
ミャンマーの旗 ヤンゴン・ユナイテッド 6 3 0 3 16 17 −1 9
香港の旗 南華 6 2 1 3 11 11 0 7
マレーシアの旗 ケランタン 6 1 0 5 9 19 −10 3


2014年2月26日
南華香港の旗 1 - 3 ベトナムの旗ヴィッサイ・ニンビン
陳肇麒 12分にゴール 12分 レポート Kavin Bryan 12分にゴール 12分
ディン・バン・タ 26分にゴール 26分
Patiyo Tambwe 50分にゴール 50分
香港スタジアム香港
観客数: 2,188人
主審: スリランカの旗 Hettikamkanamge Perera


2014年3月18日
ケランタンマレーシアの旗 2 - 3 ベトナムの旗ヴィッサイ・ニンビン
アフマド 37分にゴール 37分
Mohd Khairul Izuan Rosli 45+2分にゴール 45+2分
レポート Kavin Bryan 24分にゴール 24分
Patiyo Tambwe 50分にゴール 50分
Petrisor Voinea 62分にゴール 62分
スルタン・モハマド4世スタジアムコタバル
観客数: 1,500人
主審: バングラデシュの旗 タイイブ・シャムスッザマン

2014年4月2日
ヴィッサイ・ニンビンベトナムの旗 4 - 0 マレーシアの旗ケランタン
Petrisor Voinea 11分にゴール 11分
ファン・アイン・トゥアン 52分にゴール 52分
レ・バン・タン 76分にゴール 76分
Kavin Bryan 80分にゴール 80分
レポート
ニンビン・スタジアム、ニンビン
観客数: 4,000人
主審: オーストラリアの旗 クリスファー・ベス

2014年4月8日
ヴィッサイ・ニンビンベトナムの旗 1 - 1 香港の旗南華
レポート
ニンビン・スタジアム、ニンビン
主審: インドの旗 Rowan Arumughan

2014年4月22日
南華香港の旗 4 - 0 マレーシアの旗ケランタン
李康廉 42分にゴール 42分
Andrew Barisić 75分にゴール 75分90+3分
羅港威 82分にゴール 82分
レポート
旺角大球場香港
観客数: 1,798人
主審: ウズベキスタンの旗 Ilgiz Tantashev

グループH[編集]

チーム







香港の旗 傑志 6 4 1 1 15 5 +10 13
ミャンマーの旗 ネピドー 6 2 2 2 10 10 0 8
シンガポールの旗 タンピネス・ローヴァース 6 2 0 4 9 16 −7 6
インドの旗 プネー 6 1 3 2 12 15 −3 6


2014年2月26日
タンピネス・ローヴァースシンガポールの旗 0 - 5 香港の旗傑志
レポート ホルヘ・タレス 40分にゴール 40分45+1分
陳文輝 47分にゴール 47分
徐徳帥 47分にゴール 47分
ベレンコソ 90分にゴール 90分
ジャラン・ベサール・スタジアムシンガポール
観客数: 712人
主審: マラヤ連邦の旗 ナゴル・アミル・ノール・モハマド

2014年2月26日
プネーインドの旗 2 - 2 ミャンマーの旗ネピドー
ムスタファ 9分にゴール 9分
Douhou Pierre 88分にゴール 88分
レポート チョウ・リン 17分にゴール 17分
カイン・トゥー 85分にゴール 85分

2014年3月12日
ネピドーミャンマーの旗 3 - 1 シンガポールの旗タンピネス・ローヴァース
ディ・ピエディ 39分にゴール 39分
チョン・ヨンシク 60分にゴール 60分67分
レポート アレクサンダー・ドゥリッチ 70分にゴール 70分
パウン・ラン・スタジアム、ネピドー
観客数: 1,320人

2014年3月12日
傑志香港の旗 2 - 2 インドの旗プネー
Fernando Recio 29分にゴール 29分
ベレンコソ 43分にゴール 43分
レポート Mirjan Pavlović 55分にゴール 55分
フェルナンデス 74分にゴール 74分
旺角大球場香港
観客数: 1,837人
主審: タイ王国の旗 Chaiya Mahapab

2014年3月19日
傑志香港の旗 2 - 0 ミャンマーの旗ネピドー
ベレンコソ 8分にゴール 8分46分 レポート
旺角大球場香港
観客数: 1,850人
主審: スリランカの旗 Nivon Robesh Gamini

2014年4月1日
ネピドーミャンマーの旗 1 - 2 香港の旗傑志
デルガド 12分にゴール 12分 レポート 陳文輝 80分にゴール 80分
ベレンコソ 80分にゴール 80分
パウン・ラン・スタジアム、ネピドー
観客数: 850人
主審: ウズベキスタンの旗 Il'giz Tantashev

2014年4月8日
ネピドーミャンマーの旗 3 - 3 インドの旗プネー
レポート
パウン・ラン・スタジアム、ネピドー
観客数: 464人
主審: マラヤ連邦の旗 Mohd Nafeez Abdul Wahab

2014年4月8日
傑志香港の旗 4 - 0 シンガポールの旗タンピネス・ローヴァース
ベレンコソ 35分にゴール 35分62分85分
タレス 82分にゴール 82分
レポート
旺角大球場香港
観客数: 1,611人
主審: バングラデシュの旗 タイイブ・シャムスッザマン


決勝トーナメント[編集]

ラウンド16では、グループリーグを勝ち抜いた16チームがノックアウト方式で対戦する。 準々決勝と準決勝では、ホーム・アンド・アウェー方式で2試合を行う。この際、勝者を決める際にはアウェーゴールルールのほか、必要であれば延長戦PK戦が使用される。決勝戦は1試合制で開催される。

ラウンド16[編集]

ラウンド16では、各グループの勝者が同じ地区の他グループ2位チームと1位チームのホームスタジアムで対戦する。

チーム #1 スコア チーム #2
アル・サファー レバノン 0 - 1 バーレーン アル・ヒッド
アル・カーディシーヤ クウェート 4 - 0 ヨルダン ザート・ラース
アル・クウェート クウェート 3 - 0 バーレーン アル・リファー
アルビール イラク 0 - 0(延長)
(3–0 p)
レバノン ネジメ
プルシプラ・ジャヤプラ インドネシア 9 - 2 ミャンマー ヤンゴン・ユナイテッド
ヴィッサイ・ニンビン ベトナム 4 - 2 インド チャーチル・ブラザーズ
ハノイT&T ベトナム 5 - 0 ミャンマー ネピドー
傑志 香港 2 - 0 インドネシア アレマ・クロノス




2014年5月13日
プルシプラ・ジャヤプラインドネシアの旗 9 - 2 ミャンマーの旗ヤンゴン・ユナイテッド
Boakay Eddie Foday 2分にゴール 2分23分41分45分86分
Tinus Pae 10分にゴール 10分
Ian Kabes 28分にゴール 28分 (PK)53分
レポート César Augusto Hermenegildo 16分にゴール 16分
チョウ・コー・コー 21分にゴール 21分

2014年5月14日
ハノイT&Tベトナムの旗 5 - 0 ミャンマーの旗ネピドー
Hughtun Hector 34分にゴール 34分
Samson Kayode 45分にゴール 45分67分
タック・バオ・カイン 62分にゴール 62分
ファム・タイン・ルオン 88分にゴール 88分
レポート

準々決勝[編集]

準々決勝、準決勝、決勝(ホームチームの決定)の組み合わせ抽選会は5月28日にAFCハウスで行われた[9]。 。準々決勝以降では東西両地区のチームが対戦する他、この抽選では、準々決勝では同じ協会に属する2チームが対戦しないカントリー・プロテクションが適用される。 しかし、同じ協会に属する3チーム以上が準々決勝に進出した場合、準々決勝ではカントリー・プロテクションが適用されない。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ハノイT&T ベトナム 0 - 3 イラク アルビール 0 - 1 0 - 2
ヴィッサイ・ニンビン ベトナム 3 - 4 香港 傑志 2 - 4 1 - 0
アル・カーディシーヤ クウェート 3(a) - 3 バーレーン アル・ヒッド 1 - 1 2 - 2
アル・クウェート クウェート 4 - 8 インドネシア プルシプラ・ジャヤプラ 3 - 2 1 - 6

第1戦[編集]

2014年8月19日
ハノイT&T ベトナムの旗 0 - 1 イラクの旗 アルビール
レポート ラーディー 44分にゴール 44分
ハンダイ・スタジアムハノイ
観客数: 1,980人
主審: シンガポールの旗 Muhammad Taqi Aljaafari Bin Jahari

2014年8月19日
ヴィッサイ・ニンビン ベトナムの旗 2 - 4 香港の旗 傑志
Suleiman Oladoja56分にゴール 56分
レ・バン・タン 75分にゴール 75分
レポート ベレンコソ 20分にゴール 20分90+3分
顔楽楓 49分にゴール 49分
徐徳帥 73分にゴール 73分
ニンビン・スタジアムニンビン
観客数: 4,500人
主審: キルギスの旗 Dmitrii Mashentsev

第2戦[編集]

2014年8月26日
傑志 香港の旗 0 - 1 ベトナムの旗 ヴィッサイ・ニンビン
レポート Suleiman Oladoja 28分にゴール 28分
旺角大球場香港
観客数: 4,975人
主審: アラブ首長国連邦の旗 アンマール・アル=ジュネイビー

2014年8月26日
プルシプラ・ジャヤプラ インドネシアの旗 6 - 1 クウェートの旗 アル・クウェート
プグリアラ 2分にゴール 2分45+3分66分
ソロッサ 44分にゴール 44分
Titus Bonai 52分にゴール 52分
Ferinando Pahabol 90+3分にゴール 90+3分
レポート アル=カンダリー 65分にゴール 65分

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アルビール イラク 3 - 2 香港 傑志 1 - 1 2 - 1
アル・カーディシーヤ クウェート 10 - 2 インドネシア プルシプラ・ジャヤプラ 4 - 2 6 - 0

第1戦[編集]

2014年9月16日
アルビール イラクの旗 1 - 1 香港の旗 傑志
サラーハ 59分にゴール 59分 レポート ベレンコソ 68分にゴール 68分
プリンス・モハメド・スタジアムザルカ
観客数: 300人
主審: スリランカの旗 H.C.D Perera

第2戦[編集]

2014年9月30日
傑志 香港の旗 1 - 2 イラクの旗 アルビール
高文 69分にゴール 69分 レポート ファーイズ 3分にゴール 3分
ラーディー 9分にゴール 9分
旺角大球場香港
観客数: 6,500人
主審: オーストラリアの旗 Strebre Delovski

決勝[編集]

チーム #1 スコア チーム #2
アルビール イラク 0 - 0
(ast.PK2-4)
クウェート アル・カーディシーヤ

最終結果[編集]

AFCカップ2014優勝チーム
Flag of Kuwait.svg
アル・カーディシーヤ
初優勝

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Decision by Competitions Committee & Executive Committee for AFC Club Competitions (PDF)”. AFC. 2013年12月10日閲覧。
  2. ^ "Алай" в Кубке АФК” (ロシア語). Football Federation of the Kyrgyz Republic (2013年11月29日). 2013年12月10日閲覧。
  3. ^ a b c AFC Champions League 2014 and AFC Cup 2014 Competition Format - AFC Champions League & AFC Cup Play-off”. Asian Football Confederation. Vietnam Professional Football (2013年11月28日). 2013年12月10日閲覧。
  4. ^ No AFC Cup slot for Federation Cup winners; Pune FC could play in Champions League playoff”. Sportskeeda (2013年10月28日). 2013年12月10日閲覧。
  5. ^ Persipura-Arema, Wakil Indonesia di AFC Cup 2014” (インドネシア語). Bola Kompas (29 November 2013-11-29). 2013年12月10日閲覧。
  6. ^ Dato’ Alex reiterates AFC’s stance on AFC Cup eligibility”. AFC (2013年7月3日). 2013年12月10日閲覧。
  7. ^ AFC Calendar of Competitions 2014 (PDF)”. AFC. 2013年12月10日閲覧。
  8. ^ Media accreditation open for Official Draws of 2014 AFC Champions League and AFC Cup”. International Sports Press Association. 2013年12月10日閲覧。
  9. ^ “Defending champions Kuwait SC to meet Persipura”. The Asian Football Confederation. (2014年5月28日). http://www.the-afc.com/en/afc-cup-all-news/28698-afc-cup-defending-champions-kuwait-sc-drawn-against-persipura.html 2014年5月29日閲覧。 

外部リンク[編集]