AFCカップ2011

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 AFCカップ2011
大会概要
日程 2011年3月1日-10月29日
チーム数 32 (AFC連盟)
大会結果
優勝 ウズベキスタンの旗ナサフ・カルシ
準優勝 クウェートの旗 アル・クウェート
3位 ヨルダンの旗 アル・ワフダート
イラクの旗アルビールSC
 < 20102012

AFCカップ2011: AFC Cup 2011)は、2004年に第1回大会が行われて以来、8回目のAFCカップである。32チームが参加し、2011年3月1日から10月29日まで開催された。

参加チーム[編集]

以下のチームが参加する[1]。直接AFCカップ2011への出場資格を得た28チームと、AFCチャンピオンズリーグ2011プレーオフ敗退の4チーム、計32チームが参加する。

西アジア (グループA-E)
チーム 出場資格
シリアの旗 アル・イテハド・アレッポ AFCカップ2010 優勝
AFCチャンピオンズリーグ2011 プレーオフ敗退)
インドの旗 デンポSC Iリーグ 2009-10 優勝
(AFCチャンピオンズリーグ2011 プレーオフ敗退)
クウェートの旗 アル・カーディシーヤ AFCカップ2010 準優勝[注 1]
クウェート・プレミアリーグ 2009-10 優勝
イラクの旗 ドホークSC イラク・プレミアリーグ 2009-10 優勝
イラクの旗 アル・タラバSC イラク・プレミアリーグ 2009-10 準優勝
イラクの旗 アルビールSC[注 2] イラク・プレミアリーグ 2009-10 4位
ヨルダンの旗 アル・ファイサリー ヨルダンリーグ 2009-10 優勝
ヨルダンの旗 アル・ワフダート ヨルダンFAカップ 2009-10 優勝
クウェートの旗 アル・クウェート クウェート・プレミアリーグ 2009-10 準優勝
クウェートの旗 アル・ナスル クウェート・プレミアリーグ 2009-10 3位
レバノンの旗 アル・アヘド レバノン・プレミアリーグ 2009-10 優勝
レバノンの旗 アル・アンサール レバノンFAカップ 2009-10 優勝
オマーンの旗 アル・スワイク オマーンリーグ 2009-10 優勝
オマーンの旗 アル・オルーバ スルタン・カーブース・カップ 2010 優勝
シリアの旗 アル・ジャイシュ シリア・プレミアリーグ 2009-10 優勝
シリアの旗 アル・カラーマ シリア・カップ 2009-10 優勝
ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ [注 2] ウズベク・リーグ 2010 3位
ウズベキスタンの旗 シュルタン・グザル[注 3] ウズベク・リーグ 2010 4位
イエメンの旗 アル・サケル イエメンリーグ 2009-10 優勝
イエメンの旗 アル・ティラール イエメン・プレジデントカップ 2010 優勝
東アジア (グループF-H)
チーム 出場資格
インドネシアの旗 スリウィジャヤ コパ・インドネシア 2010 優勝
(AFCチャンピオンズリーグ2011 プレーオフ敗退)
タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド タイ・プレミアリーグ 2010 優勝
(AFCチャンピオンズリーグ2011 プレーオフ敗退)
香港の旗 南華 香港ファーストディビジョンリーグ 2009-10 優勝
香港の旗 天水囲ペガサス 香港FAカップ 2010 優勝
インドの旗 イースト・ベンガル インド・フェデレーションカップ 2010 優勝
インドネシアの旗 ペルシプラ・ジャヤプラ[注 2] リーガ・インドネシア 2009-10 準優勝
モルディブの旗 VB ディヴェヒリーグ 2010 優勝
モルディブの旗 ヴィクトリーSC モルディブFAカップ 2010 優勝
シンガポールの旗 タンピネス・ローバース[注 2] Sリーグ 2010 準優勝
タイ王国の旗 チョンブリー タイFAカップ 2010 優勝
ベトナムの旗 ハノイT&T Vリーグ 2010 優勝
ベトナムの旗 ソンラム・ゲアン ベトナムカップ 2010 優勝
  1. ^ 本来であれば、AFCカップ2010の西地区上位2チームはAFCチャンピオンズリーグ2011のプレーオフ出場権を得られるところであるものの、アル・カディシアはAFCチャンピオンズリーグへの参加資格を満たしていなかったため、プレーオフに参加せずAFCカップへの参加が決定した。
  2. ^ a b c d 招待参加
  3. ^ 当初はバーレーン・プレミアリーグ 2009-10 優勝チームのアル・アハリ・マナーマが出場することになっていたが辞退したため、追加でウズベキスタンから1チームが出場することとなった。

試合開催日[編集]

日程は以下の通り[2]。グループステージおよびラウンド16の組み合わせ抽選は、2010年12月7日に行われた[3][4]

ステージ ラウンド 開催日
グループステージ 第1節 3月1日および2日
第2節 3月15日および16日
第3節 4月12日および13日
第4節 4月26日および27日
第5節 5月3日および4日
第6節 5月10日および11日
ノックアウトステージ ラウンド16 5月24日および25日
準々決勝 第1試合:9月13日
第2試合:9月27日
準決勝 第1試合:10月4日
第2試合:10月18日
決勝 10月29日
(決勝進出チームのどちらかの本拠地での一発勝負)

グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝点 試合
ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 18 6 6 0 0 30 4 +26
インドの旗 デンポSC 7 6 2 1 3 6 19 -13
レバノンの旗 アル・アンサール 6 6 2 0 4 8 12 -4
イエメンの旗 アル・ティラール 4 6 1 1 4 9 18 -9







※アル・ティラールはホームの最初の試合以外は政治的な事情によりホームを使うことが出来なかった。

グループB[編集]

チーム 勝点 試合
クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 14 6 4 2 0 15 5 +10
ウズベキスタンの旗 シュルタン・グザル 9 6 2 3 1 10 8 +2
シリアの旗 アル・イテハド・アレッポ 8 6 2 2 2 7 7 0
イエメンの旗 アル・サケル 1 6 0 1 5 5 17 -12









(注)アル・サケルのホームゲームであったが、アル・カーディシーヤの本拠地で実施された。

グループC[編集]

チーム 勝点 試合
イラクの旗 ドホークSC 11 6 3 2 1 6 3 +3
ヨルダンの旗 アル・ファイサリー 11 6 3 2 1 8 6 +2
シリアの旗 アル・ジャイシュ 11 6 3 2 1 8 4 +4
クウェートの旗 アル・ナスル 0 6 0 0 5 2 11 -9

※ドホークSC、アル・ファイサリー、アル・ジャイシュは勝ち点で並んだため、規定により、これら3チーム間の対戦戦績により順位が付けられた。3チーム間の対戦戦績は以下の通り。

チーム 勝点 試合
イラクの旗 ドホークSC 5 4 1 2 1 4 3 +1
ヨルダンの旗 アル・ファイサリー 5 4 1 2 1 5 5 0
シリアの旗 アル・ジャイシュ 5 4 1 2 1 2 3 -1







グループD[編集]

チーム 勝点 試合
ヨルダンの旗 アル・ワフダート 14 6 4 2 0 11 3 +8
クウェートの旗 アル・クウェート 10 6 3 1 2 7 6 +1
イラクの旗 アル・タラバ 5 6 1 2 3 4 6 -2
オマーンの旗 アル・スワイク 3 6 0 3 3 5 12 -7







グループE[編集]

チーム 勝点 試合
イラクの旗 アルビールSC 14 6 4 2 0 17 4 +13
レバノンの旗 アル・アヘド 6 6 2 0 4 11 13 -2
オマーンの旗 アル・オルーバ 6 6 1 3 2 4 10 -6
シリアの旗 アル・カラーマ 6 6 1 3 2 8 13 -5

※アル・アヘド、アル・オルーバ、アル・カラーマは勝ち点で並んだため、規定により、これら3チーム間の対戦戦績により順位が付けられた。3チーム間の対戦戦績は以下の通り。

チーム 勝点 試合
レバノンの旗 アル・アヘド 6 4 2 0 2 8 5 +3
オマーンの旗 アル・オルーバ 5 4 1 2 1 4 5 -1
シリアの旗 アル・カラーマ 5 4 1 2 1 7 9 -2








グループF[編集]

チーム 勝点 試合
ベトナムの旗 ソンラム・ゲアン 12 6 4 0 2 16 10 +6
インドネシアの旗 スリウィジャヤ 10 6 3 1 2 9 11 -2
香港の旗 天水囲ペガサス 9 6 3 0 3 15 12 +3
モルディブの旗 VB 4 6 1 1 4 9 16 -7


VB モルディブの旗 1 - 3 ベトナムの旗 ソンラム・ゲアン
ガロル国立競技場マレ
観客数: 4,500

天水囲ペガサス 香港の旗 1 - 2 インドネシアの旗 スリウィジャヤ
将軍澳運動場香港
観客数: 1,385

VB モルディブの旗 3 - 5 香港の旗 天水囲ペガサス
ガロル国立競技場マレ
観客数: 1,500

天水囲ペガサス 香港の旗 3 - 0 モルディブの旗 VB
将軍澳運動場香港
観客数: 1,005

VB モルディブの旗 2 - 0 インドネシアの旗 スリウィジャヤ
ガロル国立競技場マレ
観客数: 1,000

ソンラム・ゲアン ベトナムの旗 4 - 2 モルディブの旗 VB

グループG[編集]

チーム 勝点 試合
タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 14 6 4 2 0 14 1 +13
シンガポールの旗 タンピネス・ローバース 11 6 3 2 1 12 8 +4
ベトナムの旗 ハノイT&T 8 6 2 2 2 5 8 -3
モルディブの旗 ヴィクトリーSC 0 6 0 0 6 1 15 -14






ヴィクトリーSC モルディブの旗 0 - 1 ベトナムの旗 ハノイT&T

グループH[編集]

チーム 勝点 試合
タイ王国の旗 チョンブリー 13 6 4 1 1 18 8 +10
インドネシアの旗 ペルシプラ・ジャヤプラ 11 6 3 2 1 14 9 +5
香港の旗 南華 5 6 1 2 3 7 14 -7
インドの旗 イースト・ベンガルFC 3 6 0 3 3 9 17 -8

南華 香港の旗 1 - 1 インドネシアの旗 ペルシプラ・ジャヤプラ
香港スタジアム香港
観客数: 9,558


南華 香港の旗 1 - 0 インドの旗 イースト・ベンガルFC
香港スタジアム香港
観客数: 7,366



南華 香港の旗 0 - 3 タイ王国の旗 チョンブリー
香港スタジアム香港
観客数: 3,629

ノックアウトステージ[編集]

ラウンド16[編集]

グループステージ1位チームのホームでの一発勝負

開催日 ホームチーム 結果 アウェーチーム
5月24日 ナサフ・カルシ ウズベキスタンの旗 2 - 1 ヨルダンの旗 アル・ファイサリー
5月24日 ドホークSC イラクの旗 1 - 0 インドの旗 デンポSC
5月25日 アル・カーディシーヤ クウェートの旗 2 - 2
(延長)
PK2 - 3
クウェートの旗 アル・クウェート
5月25日 アル・ワフダート ヨルダンの旗 2 - 1 ウズベキスタンの旗 シュルタン・グザル
5月24日 アルビールSC イラクの旗 1 - 0
(延長)
シンガポールの旗 タンピネス・ローバース
5月24日 ムアントン・ユナイテッド タイ王国の旗 4 - 0 レバノンの旗 アル・アヘド
5月25日 ソンラム・ゲアン ベトナムの旗 1 - 3 インドネシアの旗 ペルシプラ・ジャヤプラ
5月25日 チョンブリー タイ王国の旗 3 - 0 インドネシアの旗 スリウィジャヤ

準々決勝[編集]

準々決勝・準決勝・決勝の組み合わせ抽選は、2011年6月7日に行われた[5]

第1戦は2011年9月13日に、第2戦は9月27日に行われた。

第1戦ホームチーム 結果 第2戦ホームチーム 第1戦
結果
第2戦
結果
ペルシプラ・ジャヤプラ インドネシアの旗 1 - 3 イラクの旗 アルビールSC 1 - 2 0 - 1
チョンブリー タイ王国の旗 1 - 1
PK3 - 4
ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 0 - 1 1 - 0
(延長)
アル・クウェート クウェートの旗 1 - 0 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 1 - 0 0 - 0
アル・ワフダート ヨルダンの旗 8 - 1 イラクの旗 ドホークSC 5 - 1 3 - 0

準決勝[編集]

第1戦は2011年10月4日に、第2戦は10月18日に行われた。

第1戦ホームチーム 結果 第2戦ホームチーム 第1戦
結果
第2戦
結果
アルビールSC イラクの旗 3 - 5 クウェートの旗 アル・クウェート 0 - 2 3 - 3
ナサフ・カルシ ウズベキスタンの旗 2 - 1 ヨルダンの旗 アル・ワフダート 1 - 0 1 - 1

決勝[編集]

10月29日に一発勝負で行われた。



AFCカップ 2011 優勝
ウズベキスタンの旗
ナサフ・カルシ
初優勝


出典[編集]

  1. ^ ACL, AFCC 2010 teams”. アジアサッカー連盟 (2010年11月29日). 2011年4月30日閲覧。
  2. ^ AFC Calendar of Competitions 2011
  3. ^ “ACL, AFCC 2011 draws”. アジアサッカー連盟. (2010年10月11日). http://www.the-afc.com/en/tournaments/clubs/afc-champions-league/30845-acl-afcc-2011-draws 2011年4月30日閲覧。 
  4. ^ AFC Cup: Tough encounters in the offing”. アジアサッカー連盟 (2010年12月7日). 2011年4月30日閲覧。
  5. ^ Treat awaits fans in AFC Cup”. アジアサッカー連盟 (2011年6月7日). 2011年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]