ABJM超共形場理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弦理論
Calabi-Yau-alternate.png


理論物理学において、ABJM理論 (ABJM theory) は、オファー・アハロニー (Ofer Aharony)、オレン・バーグマン (Oren Bergman)、Daniel Jafferis, フアン・マルダセナ (Juan Maldacena) により研究されている場の量子論であり、 上のM理論へのホログラフィック双対をもたらす理論である。ABJM理論は、チャーン・サイモンズ理論とも密接に関係し、 凝縮系物理学で起きる問題を解明するための有用なトイモデルを提供する[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Aharony et al. 2008

参考文献[編集]