ABBOT KINNEY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ABBOT KINNEY
LOVE PSYCHEDELICOスタジオ・アルバム
リリース
録音 Golden Grapefruit Recording Studio
amp' box Recording Studio
ジャンル カントリー
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
プロデュース LOVE PSYCHEDELICO
LOVE PSYCHEDELICO 年表
GOLDEN GRAPEFRUIT
(2007年)

This is LOVE PSYCHEDELICO
(2008年)
ABBOT KINNEY
(2010年)
IN THIS BEAUTIFUL WORLD
(2013年)
テンプレートを表示

ABBOT KINNEY』(アボット・キニー)は、日本の音楽グループ、LOVE PSYCHEDELICOの5枚目のアルバムである。

概要[編集]

約2年半ぶりとなるアルバム。タイトルは、新たな活動拠点であるロサンゼルスにあるお洒落な街道アボット・キニー・ストリートから付けられた。

収録曲[編集]

  1. Abbot Kinney
    SMAPに提供した楽曲「This is love」と類似している。
  2. Beautiful days
    映画『天使の恋』挿入歌
  3. Here I am
    映画『天使の恋』挿入歌
  4. Secret crush
  5. Shadow behind
  6. I'm done
  7. Hit the road
  8. Bring down the Orion
    中部日本放送『赤道大紀行』最終章テーマソング
  9. Happy birthday
  10. This way
    TBSテレビA-Studio』テーマソング
  11. Dr. Humpty Brownstone
  12. Have you ever seen the rain?
    1971年にリリースされた、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの代表曲をカバー。

※12曲目以外は全て作詞・作曲はLOVE PSYCHEDELICO。