A.J.グリフィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A・J・グリフィンから転送)
移動先: 案内検索
A.J.グリフィン
A. J. Griffin
テキサス・レンジャーズ #64
AJ Griffin 2012.jpg
アスレチックス時代(2012年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州エルカホン
生年月日 (1988-01-28) 1988年1月28日(28歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト13巡目(全体395位)でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 2012年6月24日
年俸 $507,500(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アーサー・ジョセフ・グリフィンArthur Joseph Griffin, 1988年1月28日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州エルカホン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2009年MLBドラフトフィラデルフィア・フィリーズから34巡目(全体1037位)で指名されるも低評価からサンディエゴ大学に残ってプレーすることを選択した。

プロ入りとアスレチックス時代[編集]

2010年MLBドラフトオークランド・アスレチックスから13巡目(全体395位)で指名されプロ入り。

マイナーで好成績を残していたため、肩の痛みから登板回避したエースのブランドン・マッカーシーの代役を果たすためメジャー初昇格する。

2012年6月24日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦で初先発、6回を投げ2失点被安打3三振4四球1と初先発で結果を残した。シーズン終了までに15回の先発で7勝を挙げ、アスレチックスの逆転地区優勝に貢献した。

2013年はシーズン通じて先発ローテーションに定着し、32試合に登板した。ア・リーグワーストの36本塁打を被弾したが、14勝10敗・防御率3.83・171奪三振という好成績をマークした。

2014年トミー・ジョン手術を受け、全休した[2]

2015年、手術から復帰出来ず、2年連続でメジャーでの登板機会はなかった。マイナーではA+級ストックトン・ポーツ英語版とAAA級ナッシュビル・サウンズで計4試合に先発登板し、防御率3.77・14.1イニングで15奪三振という成績を残した[3]11月20日DFAとなり[4]、25日にFAとなった。

レンジャーズ時代[編集]

2015年12月21日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、2016年スプリング・トレーニングに招待選手として参加することになったことが発表された[5]

2016年は開幕を傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えたが、登板することなく4月8日にメジャー契約を結んだことが発表された[6]。同日のロサンゼルス・エンゼルス戦に先発し、3年ぶりのメジャー登板を6回3失点に抑えて勝利投手となった[7]。5月15日に起きたブルージェイズ戦での乱闘[8]に関わったとして、17日にMLBから罰金処分が科せられたことが発表された[9]。この年は先発ローテーションの一角に入り、23試合に先発登板した。防御率5.07・僅か119.0イニングで28被本塁打と打ち込まれた感があったが、7勝を挙げて一定の貢献度を示した。

投球スタイル[編集]

2013年時点では5球種を持ち球とし、88-92マイルのフォーシーム、68-70マイルのカーブ、右打者に多用する82-86マイルのスライダー、左打者に多用する78-82マイルのチェンジアップのほか、ごく稀にカットボールも投げる[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 OAK 15 15 0 0 0 7 1 0 0 .875 336 82.1 74 10 19 0 1 64 0 0 29 28 3.06 1.13
2013 32 32 1 1 0 14 10 0 0 .583 823 200.0 171 36 54 2 4 171 7 0 91 85 3.83 1.13
通算:2年 47 47 1 1 0 21 11 0 0 .656 1159 282.1 215 46 73 2 5 235 7 0 120 113 3.60 1.13
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 64 (2012年 - 2013年、2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ A.J. Griffin Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月13日閲覧。
  2. ^ Matt Snyder (2015年4月25日). “Report: A.J. Griffin will undergo Tommy John surgery” (英語). CBS Sports. 2015年10月25日閲覧。
  3. ^ A.J. Griffin Register Statistics & History” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2015年11月23日閲覧。
  4. ^ “A's add Rich Hill, designate A.J. Griffin, Abad, Gentry” (英語). SF Gate (Hearst Communications Inc.). (2015年11月20日). http://www.sfgate.com/athletics/article/A-s-add-Rich-Hill-designate-A-J-Griffin-6646846.php 2015年11月23日閲覧。 
  5. ^ Texas Rangers agree to terms with RHP A.J. Griffin on Minor League contract with Spring Training invitation MLB.com Texas Rangers Press Release (英語) (2015年12月21日) 2016年5月27日閲覧
  6. ^ Rangers Purchase Griffin from Round Rock; Designate Ruggiano for Assignment MLB.com Texas Rangers Press Release (英語) (2016年4月8日) 2016年5月27日閲覧
  7. ^ Rangers beat Angels 7-3 in Griffin's 1st start since 2013
  8. ^ Fracas tarnishes Rangers' win over Jays MLB.com (英語) (2016年5月15日) 2016年5月27日閲覧
  9. ^ Discipline for Blue Jays-Rangers incidents announced MLB.com Press Release (英語) (2016年5月17日) 2016年5月27日閲覧
  10. ^ Player Card: A.J. Griffin”. Brooks Baseball. 2015年11月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]