鳳珠郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。SHINENOSE (会話 | 投稿記録) による 2021年1月22日 (金) 11:58個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎沿革)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 中部地方 > 石川県 > 鳳珠郡
石川県鳳珠郡の範囲(1.穴水町 2.能登町 緑・桃:発足時の郡域)

鳳珠郡(ほうすぐん)は、石川県

人口22,628人、面積456.48km²、人口密度49.6人/km²。(2022年4月1日、推計人口

以下の2町を含む。

概要

2郡にまたがる市町村合併により新設された郡。能登町の発足によって鳳至郡珠洲郡の境界が消滅することから、これまでの2郡の全域を一括した新たな郡として新設された。鳳至郡の残部2町も同時に本郡の所属となった。

本郡の新設以前から両郡で共同開催する行事などが存在し、その際に二つの地域を総称する呼び名として「鳳珠」が使用されており、地元では違和感なく受け入れられる名称であった。例えば、石川県民体育大会の予選大会になっていた「鳳至郡珠洲郡共同体育大会」は「鳳珠郡体」と呼ばれていた。

沿革

関連項目

先代:
鳳至郡珠洲郡
行政区の変遷
2005年 -
次代:
(現存)