高橋博巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。240b:11:4a00:400:7067:9cbb:1343:bf9f (会話) による 2020年8月30日 (日) 13:48個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎著書)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋博巳(たかはし ひろみ、1946年6月27日- )は、日本漢文学者、金城学院大学名誉教授。

経歴

岡山県生まれ。1969年東北大学文学部史学科卒業。76年同大学院博士課程退位取得退学。2011年「文人の世紀」で文学博士。金城学院大学文学部助教授をへて、教授を務め、2015年退任、名誉教授[1]。専攻・近世漢文学・文化。

著書

編著

論文

脚注

  1. ^ 高橋博巳教授 主要研究業績 (下野雅昭教授 高橋博巳教授 定年退職記念号) 金城日本語日本文化 (91), 10-16, 2015-03