食品表示法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Wotheina (会話 | 投稿記録) による 2020年8月2日 (日) 07:46個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (食品表示へwikilink。消費者庁外部リンク補充)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
食品表示法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 平成25年6月28日法律第70号
種類 消費者法
効力 現行法
公布 2013年6月28日
主な内容 食品表示を規定
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

食品表示法(しょくひんひょうじほう、平成二十五年六月二十八日法律第七十号)は日本の食品表示を規定する法律である。2013年6月28日に公布、2015年4月1日に施行された。「JAS法」「食品衛生法」「健康増進法」の3法の食品表示に関する規定を整理、統合したものである。また、是正措置権限および調査権限の拡充を図っている。衆議院・参議院の両院とも全会一致で可決された。

外部リンク