航空烈士公墓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。MomijiRoBot (会話 | 投稿記録) による 2016年10月7日 (金) 21:09個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (Bot: [​[日中戦争|日中戦争]​] → [​[日中戦争]​] ,Removed linktext ∵Check Wikipedia #64)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

航空烈士公墓(こうくうれっしこうぼ)は、中華人民共和国南京市玄武区紫金山の北麓に位置する、日中戦争時に対日戦で戦死した航空兵たちのである。中国だけでなく旧ソビエト連邦アメリカ合衆国など各国の兵士も祀られている。地元の人には公園のような存在のようで、昼寝をする人や遊んでいる子供がいた。南京では有名な場所である。2002年に江蘇省文物保護単位に指定されている。

座標: 北緯32度05分29秒 東経118度50分35秒 / 北緯32.091506度 東経118.843085度 / 32.091506; 118.843085