熊本県道52号小川泉線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。2404:7a86:3000:fa00:517c:4a8f:8ba0:95ed (会話) による 2020年12月31日 (木) 11:26個人設定で未設定ならUTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
熊本県道52号標識
熊本県道52号 小川泉線
主要地方道 小川泉線
起点 宇城市小川町東小川【地図
終点 八代市泉町椎原【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道32号標識
熊本県道32号小川嘉島線
Japanese National Route Sign 0443.svg 国道443号
Japanese National Route Sign 0445.svg 国道445号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

熊本県道52号小川泉線(くまもとけんどう52ごう おがわいずみせん)は、熊本県宇城市から八代市に至る県道主要地方道)である。

概要

宇城市の起点付近と八代市泉町下岳付近を除いて離合が困難な道路である。また、宇城市小川町南海東から八代市泉町下岳(国道443号交点)にかけての区間は未開通となっている。

路線データ

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
終点(八代市泉町椎原)

歴史

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道椎原河合場線・県道樅木小川線の一部が小川泉線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年 - 県道の路線認定。

地理

通過する自治体

交差する道路

熊本県八代市泉町白岩戸付近

沿線にある施設など

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目