洪大容

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Capellanor (会話 | 投稿記録) による 2019年10月22日 (火) 21:31個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (著書などを追加)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
洪大容
各種表記
ハングル 홍대용
漢字 洪大容
テンプレートを表示

洪大容朝鮮語: 홍대용1731年5月12日-1783年11月17日)は、李氏朝鮮の哲学者、天文学者。字は得保。號は湛軒。『医巫閭山問答』を著し、宇宙無限論を展開した[1]

1783年11月17日、52歳で死去した[2]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 片野次雄『戦乱三国のコリア史』彩流社 2007年 ISBN 9784779112959 221頁、234頁
  2. ^ 李英順 (2011年12月). 朝鮮北學派實學研究. 北京: 中國社會科學出版社. ISBN 978-7-5161-0362-3