武将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。TKsdik8900 (会話 | 投稿記録) による 2020年6月14日 (日) 21:07個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (2400:2650:6201:AE00:3CE8:2696:893:A41F (会話) による ID:77991880 の版を取り消し)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

武将(ぶしょう)とは、軍勢を統率する将軍、特に武道に秀でた将のこと[1]

日本戦国時代においては、武士や農民・町人から徴用された足軽たちを統率する戦国大名やその家臣を指すことがある(戦国武将)。なお、部隊を率いる将を部将と呼ぶ[2]

明治政府が当時の事象や日本の歴史について文献に基づきまとめた古事類苑に「武将」の文言は見られない[3]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 武将 - コトバンク
  2. ^ 部将 - コトバンク
  3. ^ 古事類縁(明治政府)

関連項目