日本農芸化学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。MathXplore (会話 | 投稿記録) による 2020年12月28日 (月) 12:00個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎外部リンク)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

公益社団法人 日本農芸化学会(にほんのうげいかがくかい、英称: Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry、略称: JSBBA)は、農芸化学バイオサイエンスバイオテクノロジーの研究者・研究機関・団体などで組織された学術団体。元文部科学省所管の公益法人

活動内容

日本農芸化学会賞(旧称・鈴木賞)、日本農芸化学会功績賞、農芸化学技術賞、農芸化学奨励賞、農芸化学女性研究者賞 等の授与、農芸化学およびその関連分野の講演会等への補助、シンポジウムサイエンスカフェジュニア農芸化学会(高校生による研究発表会)等の開催など。設立100周年(2024年)に向けてVisionary 農芸化学100シンポジウムを開催している。

概要

発行学術雑誌

関連学会

外部リンク