岡山県道426号多麻滝宮線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Newkohin (会話 | 投稿記録) による 2018年10月12日 (金) 13:32個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (八塔寺ふるさと村のリンク張り・路線概要の追記)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
岡山県道426号標識

岡山県道426号多麻滝宮線(おかやまけんどう426ごう たまたきみやせん)は備前市吉永町多麻と美作市滝宮を結ぶ一般県道である。

路線概要

八塔寺ふるさと村の前後を除くほぼ全線にわたり1車線分ほどの道幅しかなく非常に曲がりくねった道である。日当たりが悪く苔むしているところが多く、倒木や土砂崩れなどがある場合もあるため走行には注意が必要。終点側の入口には「大型車通行不能」と注意書きがある。

沿革

通過する自治体

  • 備前市
  • 美作市

地理

沿線の名所・旧跡・観光地

接続道路

  • 岡山県道・兵庫県道368号吉永下徳久線(備前市吉永町多麻〔起点〕)
  • 岡山県道46号和気笹目作東線(兵庫県道・岡山県道90号赤穂佐伯線重用)(美作市滝宮〔終点〕)

関連項目