岡山県道395号和気熊山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Mirinano (会話 | 投稿記録) による 2020年11月3日 (火) 13:48個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (220.220.86.195 (会話) による版を 114.149.101.181 による版へ巻き戻し)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岡山県道395号標識

岡山県道395号和気熊山線(おかやまけんどう395ごう わけくまやません)は和気郡和気町福富と赤磐市千躰(せんだ)を結ぶ一般県道である。

沿革

通過する自治体

  • 和気郡和気町
  • 赤磐市

沿線の地理

主要施設

自然景観

名所・旧跡・観光地

接続道路

  • 岡山県道263号泉衣笠線(和気郡和気町衣笠〔起点〕)
  • 岡山県道181号和気停車場線(和気郡和気町福富)
  • 岡山県道181号和気停車場線(和気郡和気町福富)

※岡山県道703号備前柵原自転車道線および国道374号とは立体交差になっており、接続していない。

重用区間

  • 岡山県道181号和気停車場線(和気郡和気町福富)

備考

  • 瀬戸内市長船町長船の岡山県道79号佐伯長船線の入口(国道2号交点)にその先の幅員狭小を予告する標識(最大幅)が立てられているが、その規制は実は本路線内のものである。実際、本路線上には吉井川とJR山陽本線に挟まれた幅員2m程度の隘路があり、交通量もそこそこあるため離合に難渋させられる。大型車は当然のこと、必要がない限りは対岸にある岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線に迂回すべきである。

関連項目