哺乳類学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。希ささもり (会話 | 投稿記録) による 2019年10月9日 (水) 09:28個人設定で未設定ならUTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

哺乳類学(ほにゅうるいがく、英語: mammalogy)とは、哺乳類を対象に研究する動物学の一分野である。英語では、mastology、theriology もしくは therology とも言われる。哺乳類とは、恒温毛皮を持ち、心臓が4つの部屋に分かれ、複雑な神経系を持つ脊椎動物の総称である。

分野

哺乳類学は分類学に基づいて、を研究する霊長類学サル学)、を研究するクジラ学を研究するウマ学を研究するイヌ学などに分かれる。

関連項目