仏 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。アルトクール (会話 | 投稿記録) による 2021年2月12日 (金) 13:22個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (pp-vandalism)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

(ほとけ、ぶつ、ふつ)

仏(ほとけ、ぶつ)

原義
仏教用語
  • 釈迦 - 覚者(仏陀)として目覚めた仏教の開祖。ゴータマ・シッダルタ、ガウタマ・シッダールタ。
  • 十号 - 仏教における覚者(仏陀)の10種の称号。
  • 菩薩 - 仏教において仏(如来)になれるが、人の救済などのために敢えて仏になろうとしない人。明王や高僧など。
  • 仏 (信仰対象) - 日本などにおける仏教の信仰対象。如来菩薩縁覚阿羅漢明王などの総称。 ⇒ 仏の一覧
    • 仏像 - 仏教の信仰対象である仏をかたどった偶像
比喩表現

仏(ふつ)