プラニメータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Ncameno (会話 | 投稿記録) による 2020年1月25日 (土) 06:12個人設定で未設定ならUTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
各種のプラニメータ

プラニメータ (Planimeter) は、地図など平面上の図形輪郭をなぞることにより、その面積を計測する装置。面積計ともいう。

多角形の面積を計算するには図形の隣り合う2つの頂点とある特定の点を結んでできる三角形の面積を加算(積分)することで得ることができる。プラニメータはこの原理を利用している。

以前は写真のような機械式のものが多かったが、現在は二つの車輪の回転量から面積を測定するデジタル型のものが主流になっている。

土木測量などの分野でよく使用される。

関連項目

外部リンク