ブトキサミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。117.55.68.165 (会話) による 2016年3月12日 (土) 21:48個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎参考文献)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
ブトキサミンの構造式

ブトキサミン(英:butoxamine)とはアドレナリン作動性効果遮断薬の1つ。β2受容体を選択的に遮断する。臨床的にはほとんど使用されない。

関連項目

参考文献

  • 伊藤勝昭ほか編集 『新獣医薬理学 第二版』 近代出版 2004年 ISBN 4874021018