フィリッペ・ファン・ランスベルゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。2407:c800:3f31:88c:e443:5270:5485:edd2 (会話) による 2020年5月6日 (水) 12:11個人設定で未設定ならUTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動

フィリッペ・ファン・ランスベルゲ(Philippe van Lansberge、またはJohan Philip Lansberg、その他 Johannes Philippusとも、ラテン名はPhilippus Lansbergius:ランスベルギウス、1561年8月25日1632年12月8日)はオランダの天文学者数学者惑星の位置を予測する天文表を作成した。

Triangulorum geometriae libri quatuor, 1631

現在はベルギーであるヘントに生まれた。プロテスタント牧師を務めた。弟子のホテンシウス(w:Martinus Hortensius)と共同して、天文表 Tabulae motum coelestiumを出版したことで知られる。ヨハネス・ケプラーの発見した惑星の楕円軌道の理論は受け入れなかったので、誤差が含まれることになった。オランダのミドルブルグで没した。