ダブルアキュート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これはこのページの過去の版です。Temispio (会話 | 投稿記録) による 2020年11月15日 (日) 03:16個人設定で未設定ならUTC)時点の版 (→‎ラテン・アルファベット)であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

ナビゲーションに移動 検索に移動
˝
ダブルアキュート
ダイアクリティカルマーク
アキュート
´
ダブルアキュート
˝
グレイヴ
`
ダブルグレイヴ
 ̏
ブレーヴェ
˘
倒置ブレーヴェ
 ̑
ハーチェク
ˇ
セディーユ
¸
サーカムフレックス
ˆ
トレマ / ウムラウト
¨
チルダ
˜
ドット符号
˙
フック
 ̡
フック符号
 ̉
ホーン符号
 ̛
マクロン
¯
オゴネク
˛
リング符号
˚
ストローク符号
̸
コンマアバブ
ʻ
コンマビロー
,
無気記号
᾿
非ラテン文字
シャクル  
シャッダ
 ّ
ハムザ
ء
キリル文字  
ティトロ
 ҃
ヘブライ文字  
ニクダー
 ִ
ブラーフミー系文字  
アヌスヴァーラ
 ं
ヴィラーマ
 ्
日本語  
濁点
半濁点
環境により表示できない文字があります
テンプレートを表示

ダブルアキュートまたは二重揚音符号(にじゅうようおんふごう)は、ハンガリー語で用いられるダイアクリティカルマーク(発音区別符号)。ハンガリー語では長音を表すのにアキュート・アクセント( ´ )を用いるが、ウムラウト( ¨ )の付いた文字の長音を表すのに、この記号を用いる。チルダで代用されることがある。

各言語における用法

ラテン・アルファベット

ハンガリー語
ő, ű が用いられ、それぞれ ö, ü の長音を表す。

キリル・アルファベット

チュヴァシュ語
ӳ が用いられ、/y/ を表す。

音声記号

国際音声記号では超高を表す声調記号として用いられる。

それ以外の用法

ISO 9 では a̋, ő, ű が用いられ、それぞれキリル文字ә, ӫ, ӳ の翻字に用いられる。

符号位置

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
˝ U+02DD 1-10-22 ˝
˝
ダブルアキュートアクセント
DOUBLE ACUTE ACCENT
̋ U+030B 1-11-57 ̋
̋
ダブルアキュートアクセント(合成可能), 声調超高
COMBINING DOUBLE ACUTE ACCENT
大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ő U+0150 1-10-35 Ő
Ő
ő U+0151 1-10-51 ő
ő
ハンガリー語
Ű U+0170 1-10-38 Ű
Ű
ű U+0171 1-10-54 ű
ű
ハンガリー語