検索結果

Jump to navigation Jump to search
  • 青空よいつまでも(1958) 野を駈ける少女(1958) 実いまだ青し(1959) 母子草(1959) 風の中の瞳(1959) 若い涙を吹きとばせ(1961) 故郷は緑なりき(1961) ママおうちが燃えてるの(1961) 純愛物語 草の実(1962) 僕チン放浪記(1962) かあさん長生きしてね(1962) 風の視線(1963)
    4キロバイト (422 語) - 2018年5月8日 (火) 11:36
  • 「淫桃記」 「おんな腹」 「子堕しお香」 「乱華抄」 「絡縄」 「平安京」 「ブルーフィルムの女」 「青春日記」 「竹馬物語」 「隠恋慕」 「故郷は緑なりき」 「橋の下」 「畸祭」 「落城記」 「屋根の上の金太」 「美少年」 「定ノ市」 「紅葉狩り」 「夜明けのジュリー」 「サーカス」 「高信太郎」
    3キロバイト (334 語) - 2017年2月21日 (火) 04:17
  • 1987年) 誇りの報酬 第2話「命があったら総監賞」(1986年) 姐さんたちのララバイ(1986年) 西田敏行の泣いてたまるか 第5話「故郷は緑なりき」(1986年) 男女7人秋物語 第7回「清洲橋」(1987年) 安川刑事の事件簿 少女あみの反乱(1989年) 坂本龍馬(1989年) 美少女仮面ポワトリン
    4キロバイト (397 語) - 2017年12月20日 (水) 12:49
  • 若い明日を突っ走れ(1961年、東映)主演 進藤の社長シリーズ 次郎長社長と石松社員(1961年、ニュー東映) 安寿と厨子王丸(1961年、東映) - 三郎(声) ※アニメ映画 故郷は緑なりき(1961年、ニュー東映) - 小島海彦 主演 南太平洋波高し(1962年、東映) 霧の港の赤い花(1962年、東映) 愉快な仲間(1962年、東映)
    9キロバイト (1,098 語) - 2018年8月8日 (水) 03:06
  • 遺留品なし』(1959年) 『七つの弾丸』(1959年) 『消えた密航船』(1960年) 『白い粉の恐怖』(1960年) 『二人だけの太陽』(1961年) 『故郷は緑なりき』(1961年) 『警視庁物語 12人の刑事』(1961年) 『霧の港の赤い花』(1962年) 『純愛物語 草の実』(1962年) 『東京アンタッチャブル』(1962年)
    9キロバイト (804 語) - 2018年3月28日 (水) 10:46
  • 無鉄砲社員(1961年、東映) 大学武勇伝(1961年、ニュー東映) 赤いネオンに霧が降る(1961年、ニュー東映) わが生涯は火の如く(1961年、ニュー東映) 故郷は緑なりき(1961年、ニュー東映) 警視庁物語 十二人の刑事(1961年、ニュー東映) 街(1961年、ニュー東映) 残酷な月(1962年、東映) 南太平洋波高し(1962年、東映)
    9キロバイト (1,205 語) - 2018年8月13日 (月) 02:50
  • (1960年、松竹) 「粘土のお面」より かあちゃん (1961年、新東宝) 安寿と厨子王丸 (1961年、東映) 黄色い風土 (1961年、ニュー東映) 故郷は緑なりき (1962年、ニュー東映) 二・二六事件 脱出 (1962年、東映) 風の視線 (1963年、松竹) 路傍の石 (1964年、東映) あゝ零戦
    12キロバイト (1,278 語) - 2018年7月10日 (火) 05:07
  • 品のほとんどが端役であったが、多くの作品で堅実な演技力を見せた。1961年(昭和36年)9月6日に公開されたニュー東映製作の村山新治監督映画『故郷は緑なりき』が最後の出演作品であるが、以後の消息は伝えられていない。出演作品は200本を超える。没年不詳。 親なき雀(1923年、帝キネ芦屋) -
    26キロバイト (3,414 語) - 2018年2月5日 (月) 03:45
  • 天下の快男児 突進太郎(1960年) 少年漂流記(1960年) ボス表へ出ろ(1960年) 風の野郎と二人づれ(1961年) はだかっ子(1961年) 故郷は緑なりき(1961年) わが生涯は火の如く(1961年) 坊ちゃん野郎勢ぞろい(1961年) がんこ親父と江戸っ子社員(1962年) 警視庁物語 十九号埋立地(1962年)
    13キロバイト (1,727 語) - 2018年6月6日 (水) 04:21
  • 魚河岸の女石松(1961年) - パトロールの警官 飛ばせ特急便 魔の十八号線(1961年) - 神戸商事事務員 台風息子 冒険旅行(1961年) - ホラ策の叔父 故郷は緑なりき(1961年) - 斎藤先生 ファンキーハットの快男児 二千万円の腕(1961年) - 刑事 次郎長社長よさこい道中(1961年) - 車掌 街(1961年)
    14キロバイト (1,534 語) - 2017年9月3日 (日) 05:33
  • 駅前シリーズ(東宝) 喜劇 駅前団地(1961年) - 魚清 喜劇 駅前温泉(1962年) - 駐在巡査 喜劇 駅前茶釜(1963年) - 狸屋の旦那 故郷は緑なりき(1961年、ニュー東映) - 警部 伴淳・森繁のおったまげ村物語(1961年、松竹) - 新田の次郎作 南の島に雪が降る(1961年、東京映画)
    21キロバイト (2,901 語) - 2018年7月29日 (日) 17:07
  • わが生涯は火の如く(1961年) - 指令室の係員 飛ばせ特急便 魔の十八号線(1961年) - トラック運転手 金も命もいらないぜ(1961年) - 大館の乾分 故郷は緑なりき(1961年) 風の野郎と二人づれ(1961年) - 警官 万年太郎と姐御社員(1961年) - 山田 東京パトロール 終列車の少年(1961年)
    15キロバイト (1,873 語) - 2018年7月7日 (土) 03:20
  • セーラー服通り(1986年、TBS) 武蔵坊弁慶(1986年、NHK) 痛快!OL通り(1986年、TBS) 西田敏行の泣いてたまるか 第5話「故郷は緑なりき」(1986年、TBS / 国際放映、東阪企画) 人間交差点(1987年4月15日、TBS) 土曜ワイド劇場(ANB→EX) 「赤いネックレスの女」(1987年)
    25キロバイト (2,990 語) - 2018年7月26日 (木) 16:55
  • 緋牡丹仁義」(テレビ朝日、1982年) 清太郎 役 大奥 第38話「大奥のメリークリスマス」(関西テレビ、1983年) 紫野 役 西田敏行の泣いてたまるか 第5話「故郷は緑なりき」(TBS、1986年) 水曜ドラマスペシャル「水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策」(1986年、TBS) ザ・スクールコップ(フジテレビ、1988年)
    17キロバイト (1,859 語) - 2018年8月10日 (金) 04:54
  • ^ 1978年1月、刑法175条容疑により警視庁の摘発を受けた。 ^ 文庫化・他出版社による再版含む。共著・死後の刊行除く。 ^ 「故郷は緑なりき」(1961年ニュー東映 佐久間良子・水木襄主演)「北国の街」(1965年日活 舟木一夫・和泉雅子主演)。 ^ 「私の履歴書 佐久間良子⑧」『日本経済新聞』、2012年2月8日。
    23キロバイト (3,115 語) - 2015年6月8日 (月) 00:39
  • 郎。10月には、機関誌『咲』が発刊される。 1960年以降は、今井正監督『白い崖』、家城巳代治監督『秘密』、自ら映画化を希望した村山新治監督『故郷は緑なりき』と着実な歩みをみせ、東映の看板女優として活躍。 1960年、鶴田浩二の東映入社第一作『砂漠を渡る太陽』で 鶴田の相手役にふんし、以降、『湖畔の人』でも共演。『人生劇場
    39キロバイト (5,535 語) - 2018年7月29日 (日) 15:04
  • -鳥取-」(1993年11月1日) - 嘉助 第33部 第9話「痛快!チビッコの悪退治 -高知-」(2004年6月14日) - 留吉 西田敏行の泣いてたまるか 第5話「故郷は緑なりき」(1986年11月18日) 江戸を斬るシリーズ 江戸を斬るVII 第17話「闇を走る暗殺集団」(1987年) - 与平 江戸を斬るVIII
    33キロバイト (4,113 語) - 2018年7月23日 (月) 08:39
  • 宮本武蔵(1984年、NHK) - 柳生石舟斎 もしも、学校が…!?(1985年、TBS) 忠臣蔵(1985年、NTV) - 荻生徂徠 西田敏行の泣いてたまるか 第5話「故郷は緑なりき」(1986年、TBS) ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟(1989年、TBS) - 円谷英二 冬陽の道(1989年7月1日、NHK)
    33キロバイト (3,961 語) - 2018年7月29日 (日) 17:19
  • 1986/11/11 こんな男でよかったら 高岡尚平 鈴木利正 西田敏行 香山美子、渡辺えり子、赤木春恵、長谷川哲夫、清水紘治 5 1986/11/18 故郷は緑なりき 森崎東、宮崎まさ夫 飯島敏宏 西田敏行 マッハ文朱、西村晃、長塚京三、堀江しのぶ、奥村公延 6 1986/11/25 こちら突撃リポーター 松木ひろし
    32キロバイト (1,717 語) - 2018年5月5日 (土) 08:24
  • 2012年(平成24年)2月4日、同館で行われた「現代文学栄華館 昭和の流行作家たち」の特集上映で、『霧と影』(監督石井輝男、1961年8月26日公開)、『故郷は緑なりき』(監督村山新治、1961年9月6日公開)を上映した。2012年2月5日 - 同年3月24日、同館で行われた「記者物語
    29キロバイト (3,679 語) - 2016年12月29日 (木) 14:13