検索結果

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 秋本治 (たつひこからのリダイレクト)
    本郷高校デザイン科卒業。デビュー時のペンネームは山 たつひこ(やどめ たつひこ)。自身を中心とする漫画制作集団「有限会社アトリエびーだ」の代表取締役。2019年に紫綬褒章を受章している。 9歳の時に父親と死別して以降、母親の手だけで育てれた。小学校3年生頃より漫画しきものを描き
    34キロバイト (5,087 語) - 2020年5月11日 (月) 21:10
  • 矢沢永吉 (カテゴリ 外部リンクリンク切れになっている記事/2018年2月)
    止まれ」大ヒットした際も『ザ・ベストテン』を初め、当時の音楽番組にはほとんど出演せず[出典無効]。ラジオは1970年代に何度か出ている。このため1980年2月10日に当時テレビに出ないと言われており、NHK教育の『若い広場』に出演した際は大きな反響を呼んだ。同じ1980年に自身CMソングを手掛けた「THIS
    147キロバイト (15,006 語) - 2020年5月17日 (日) 15:55
  • 幻冬舎 (カテゴリ LCCN識別子指定されている記事)
    日経BP (2009年5月20日). 2011年7月21日閲覧。 ^ 「やしきたかじんさんの長女、出版差し止め求め提訴 晩年を百田尚樹氏た『殉愛』」産経新聞、2014年11月21日 ^ 「たかじんさん長女人権救済申し立て 百田氏発言めぐり」、朝日新聞、2015年1月19日 ^ a b “たかじんさん娘の訴え認める
    29キロバイト (4,080 語) - 2020年5月30日 (土) 09:34
  • 菅原道真 (カテゴリ BIBSYS識別子指定されている記事)
    道真は、菅家廊下の弟子の中で文室時実を一番可愛ってた。時実は、若い頃から匏(能無しという意味)と言われる苦学生で、食べることもままならないほど貧しくそのうえ年老いた母親も抱えていた。道真讃岐赴任のためなくなったあとも、独り努力を重ね見事難関の省試に合格しその報告をしにきた彼にたいし、道真は称賛と若い文章生にいじめないか心配する詩を綴っている。
    92キロバイト (15,435 語) - 2020年4月12日 (日) 04:40
  • 村をた続編『脱・限界集落株式会社』刊行された。 幕悦町の麓にある小さな集落・村は若者の流出や高齢化により、限界集落と化していた。この村をルーツにもつ企業コンサルタント・多岐川優はリフレッシュのつもりで戻ってきた
    10キロバイト (821 語) - 2020年5月25日 (月) 11:37
  • 徳川家光 (カテゴリ GND識別子指定されている記事)
    慶安4年(1651年)4月19日、家光は献上品の茶碗を見ていたところ、突然震えが止まらなくなり、そのまま倒れた。そして意識戻ることないまま、翌4月20日にそのまま薨去した。死の直前より歩行障害も生じていたと言われることから、死因は脳卒中だったと考えれている。 『立斎旧聞記』によれば立花宗茂について家光は、「こ
    36キロバイト (5,720 語) - 2020年5月7日 (木) 19:29
  • 天使 (カテゴリ 無効な出典含まれている記事/2015年)
    まらない働きをしており、天使吹きならすラッパにより世界に災厄訪れたり、天使たち天で悪魔と戦ったり(黙12:7-9)している。またマタ25:31-36の記述から、最後の審判にも天使関わるものと考えれている。 マタ24:36より、天使は全知ではないと考えれ、トマス・アクィナスもこれを支持している
    35キロバイト (4,577 語) - 2020年1月22日 (水) 13:24
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 (カテゴリ 独自研究の除去必要な記事/2009年4月-6月)
    選ぶ傑作選』のランキングでも上位に入っている。一方で2000年代後半からは、「現在」や「未来」を悲観せず前向きに捉えようと促す話 もかれている。 連載当初は当時の人気ギャグ漫画家の山上たつひこをもじった山たつひこ(やどめ たつひこ)のペンネームを使用していた
    85キロバイト (9,376 語) - 2020年5月25日 (月) 21:26
  • マスに止まった時や5コインを払った時に巨大な雪玉を投げる事ある。彼投げる雪玉はマップの最上部と左端あるいは右端を通り、通り道にいる人はジャンプで雪玉をかわすか、あるいは逃げなければならない。逃げることでショートカットもできる。また「?マス」に止まっても通り道に誰もないと何も起こらない。 ホージロー
    110キロバイト (17,863 語) - 2020年1月21日 (火) 10:35
  • (カテゴリ GND識別子指定されている記事)
    蒸気が昇華核を介して昇華し直接氷晶を形成するパターン、さらに、氷晶同士の衝突などで生じる二次氷晶ある。 空気中では、気温0℃を少し下回ったくらいでは水滴の凍結まらないこと多い。0℃以下で凍らない状態を過冷却と言う。凍結核は、水滴に衝突することによる衝撃や、水滴に溶け出すことによる化学的効果
    53キロバイト (7,107 語) - 2020年4月17日 (金) 07:40
  • 04年に幻冬舎より発表された。助産師でありながら数々の中絶の現場に立ち会ってきた桐山冬子、妊娠中絶希望者を説得し思い止まらせる団体「天使の代理人」の一員となって活動する姿をた小説。 この小説を原作としたテレビドラマ2010年9月6日から同年10月29日まで東海テレビ・フジテレビ系列の昼ドラ枠で放送された。
    47キロバイト (7,298 語) - 2020年5月25日 (月) 15:51
  • あなたの番です (カテゴリ 百科事典的でない内容を含む記事)
    マンションに引っ越してきた年の差婚の新婚夫婦住民会で行われた「交換殺人ゲーム」に巻き込れる姿をたミステリードラマで、企画・原案は秋元康担当。第1章では13年ぶりの民放の連続ドラマ出演となる原田知世と田中圭、第2章・反撃編では田中主演しており、30人を超えるキャスト出演する。
    95キロバイト (14,103 語) - 2020年5月29日 (金) 05:03
  • 聖徳太子 (カテゴリ 出典のページ番号要望されている記事)
    まらざるを得なくなった(結果として即位することなく薨御した)とする。 ^ 開皇20年(600年)『隋書』に、俀國の「俀王姓阿毎 字多利思北孤 號阿輩雞彌」から初めて遣隋使きた記事ある。なお『日本書紀』には同記事はない。「倭」を誤って「俀」と表記したとする説有力である。 ^
    84キロバイト (13,483 語) - 2020年5月23日 (土) 14:50
  • 沖田総司 (カテゴリ 独自研究の除去必要な記述のある記事/2018年1月-6月)
    写真はなかったという。家を引越しする際、可燃ごみと一緒に処分してしまったのではないかとされる。 フィクション作品の世界で沖田は、一般に純情な青年としてかれること多かった。町医者の娘とプラトニックな恋愛をするなどの描き
    27キロバイト (4,408 語) - 2020年5月12日 (火) 08:09
  • 日本語 (カテゴリ 外部リンクリンク切れになっている記事/2017年9月)
    の「ん」は前後の母音に近似の鼻母音になる。 子音は、音韻論上区別されているものとしては、現在の主流学説によれば「か・さ・た・な・は・・や・・わ行」の子音、濁音「・ざ・だ・ば行」の子音、半濁音「ぱ行」の子音である。音素記号では以下のように記される。ワ行とヤ行の語頭子音は、音素 u と音素 i
    274キロバイト (39,581 語) - 2020年5月30日 (土) 15:05
  • 永井豪 (カテゴリ BNF識別子指定されている記事)
    自分もワクワクドキドキしながら一気に原稿を完成させるんです!!」 「描き終えておもしろくなかったらもう1本初めからたほうがいい。実際あんまり気に入らない作品できて、時間までにもう1本完成させたこともありましたよ!!」 -「すごい!! そりゃ編集者からすればありがたいです!!」 (203ページ)
    49キロバイト (6,122 語) - 2020年5月2日 (土) 13:40
  • きたという逸話をもつ[要出典]。現在は廃盤になっている。バンド初期の頃によく使用していた。プレベ。 Squier Vintage Modified 77 J-Bass スクワイアから用意されたものである。「サウンドってちゃんしくない」とのこと。 Fender 60th
    28キロバイト (3,015 語) - 2020年5月27日 (水) 16:45
  • 『神様のカルテ2』では、本庄病院に残っており、辰也東京から赴任してきたことを喜んで、辰也の様変わりに戸惑い、そして悩んでいる。頭痛と低血圧持ちであり、頭痛薬手放せない。 栗原 榛名(くりは はるな) 一の妻。一からはハルと呼ばれる。山岳写真家。1年前に一と結婚した。御嶽荘(桜の間、昔は松の間)の住民。
    31キロバイト (4,204 語) - 2020年4月11日 (土) 09:48
  • 者(致命者)。聖セバスチャンとも表記される。3世紀のディオクレティアヌス帝のキリスト教迫害で殺害されたといわれてきた。彼は美術や文学で、柱に身を縛り付けれ、矢を射れた姿でかれること多い。正教会では聖致命者セバスティアンと呼称され、記憶日は12月18日(ユリウス暦を使用する正教会では12月31
    15キロバイト (1,847 語) - 2018年7月31日 (火) 07:54
  • 織田信長 (カテゴリ 出典のページ番号要望されている記事)
    、今者晏駕乎馳西雲須、爰贈崇號氐、照冥路古者、先王之令典、歷代之恆規多利、故是以重而太政大臣從一位爾、上給比賜布天皇我勅命乎、遠聞食宣 —  天正十年十月九日、織田信長贈太政大臣従一位宣命「総見院文書」 (訓読文) 天皇(すめ詔旨(おほみこと)と、故右大臣正二位平朝臣信長に詔(の)りた
    237キロバイト (36,620 語) - 2020年5月31日 (日) 04:16

姉妹プロジェクトの結果

  • プロンをしてゐる。全體質素な風。美しい容貌。) また描きにゐ(つしやるの。(筆を渡す。)今日はいゝお天氣だけど寒くつてよ。厚いシヤツを重ねてゐつしやな。 梶山。 いやマントを着てゆかう。シヤツは肩凝つていけない。 芳枝。 今日畫箋屋來るのよ。 梶山。 そ〔ママ〕うか。ぢや來たら これだけ持つて來さして呉れ。
  • に俗人から勝手に出家して僧になる者もいる。 急に大名になった者、逆に路頭によう者もいる。 土地や恩賞を目当てに起きてもない戦(いくさ)で手柄(て)を立てたと言い出す者もいる。 土地を没収された訴訟人(そしょうにん)、文書の入った細葛(ほそつづら)を持って、本領を離れて、やってくる。 おべ

(前の20件 | 次の20件) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示