検索結果

Jump to navigation Jump to search
  • - 2016年5月19日)は、フランスの映画監督、脚本家、批評家、作家。「カメラ=万年筆」論の提唱者として、およびヌーヴェルヴァーグの先駆的作品『恋ざんげ』の監督として知られる。 1923年7月13日、フランス・パリに生まれる。両親ともにジャーナリスト。 理系の予備学校へ通うが、最終的に法学と文
    6キロバイト (626 語) - 2016年8月1日 (月) 13:23
  • 1991年4月25日) c/w 夢しぐれ 雪中花(作詞:吉岡治/作曲:市川昭介/編曲:馬場良 1992年4月22日) c/w 雨情話 恋ざんげ(作詞:吉岡治/作曲:猪俣公章/編曲:前田俊明 1993年4月21日) c/w はまなす恋唄 ひとり酒(作詞:たかたかし/作曲:水森英夫/編曲:前田俊明
    18キロバイト (1,985 語) - 2018年7月13日 (金) 12:31
  • 題名 原題 監督 製作国 恋ざんげ Le Rideau cramoisi アレクサンドル・アストリュック フランス
    7キロバイト (180 語) - 2018年6月18日 (月) 04:13
  • Cannes 1949)最優秀編集賞を獲得した。1952年の短編映画、アレクサンドル・アストリュック(Alexandre Astruc)監督の『恋ざんげ Le Rideau cramoisi』の編集のために、カンヌ国際映画祭のコンペティション外に参加した。 Paris cinéma 共同監督ピエール・シュナール(Pierre
    5キロバイト (575 語) - 2013年10月14日 (月) 11:39
  • に奪われた。野村監督の『金色夜叉』では田中が下加茂のトップスター・林長二郎と組んで主演、八雲は助演に回っていた。その後『新四谷怪談』で岡譲司と、『恋ざんげ』で4歳年下の大日方伝と共演。1933年の『天竜下れば』では川崎弘子の姉芸者役で助演。同年8月、姓名判断で短命の恐れありと言われたため八雲理恵子に改名した。
    12キロバイト (1,664 語) - 2018年3月2日 (金) 19:23
  • 藤あや子「むらさき雨情」 香西かおり「無言坂」 2 2015年6月13日 19:00~20:55 千昌夫 山川豊 坂本冬美「あばれ太鼓」 伍代夏子「恋ざんげ」 藤あや子「こころ酒」 香西かおり「流恋草」 3 2015年9月12日 19:00~20:55 堀内孝雄 鳥羽一郎 坂本冬美「火の国の女」
    5キロバイト (71 語) - 2018年3月27日 (火) 02:33
  • (3:39) この曲と#8のベースはシンセサイザーによる。なお、この曲は矢野顕子が出前コンサートでも取り上げている。 堕ちた恋 (4:43) 恋ざんげ (3:08) 憂うつな肉体 (4:04) 春の庭 (3:06) この曲は中島ノブユキがピアノ演奏でカバーしている。 Producer:橿渕哲郎
    6キロバイト (553 語) - 2017年10月22日 (日) 14:42
  • (1938年) 明日はない Sans lendemain (1939年) 奇妙な女 The Strange Woman (1946年) - 製作 恋ざんげ Le Rideau cramoisi (1953年) 顔のない眼 Les Yeux sans visage (1960年) ハスラー The Hustler
    7キロバイト (508 語) - 2017年8月21日 (月) 13:23
  • Salamander アンナ 1952 汽車を見送る男 The Man Who Watched Trains Go By ジャンヌ 1953 恋ざんげ Le Rideau cramoisi 中篇映画 ニーナ Nina ニーナ 1957 奥様にご用心 Pot-Bouille マリー 1958
    11キロバイト (574 語) - 2018年2月10日 (土) 19:21
  • 涙の瞳(1932年) 残されたお菊ちゃん(1932年) ◎また逢ふ日まで(1932年) 男性征服(1932年) 椿姫(1932年) 眠れ母の胸に(1933年) 恋ざんげ(1933年) 応援団長の恋(1933年) 君と別れて(1933年) 晴曇(1933年) 夜ごとの夢(1933年) 嫁入り前(1933年) 或る母の姿(1933年)
    14キロバイト (1,993 語) - 2018年2月18日 (日) 07:00
  • ユンゲル(2007年) - メイド喫茶の客 忍者部隊月光 遠山の金さん捕物帳 第124話「水もしたたる男」(1972年) ご存知遠山の金さん 第6話「弥太郎初恋ざんげ」(1973年) - 四国屋利兵ヱ 人形佐七捕物帳 第28話「護送し損ねた幸福」(1977年) - 石出帯刀 スーパー戦隊シリーズ ジャッカー電撃隊
    13キロバイト (1,681 語) - 2018年6月19日 (火) 13:39
  • 村の凱歌(1932年、松竹) 天国に結ぶ恋(1932年、松竹) - 奥平修二 愛の防風林(1932年、松竹) - 小関 忠臣蔵(1932年、松竹) - 外村源左衛門 恋ざんげ(1933年、松竹) 花嫁の寝言(1933年、松竹) - 小村 君と別れて(1933年、松竹) - 客 伊豆の踊子(1933年、松竹) - 踊子の兄栄吉
    15キロバイト (1,879 語) - 2017年9月10日 (日) 04:49
  • 1950年 田舎司祭の日記 Journal d'un curé de campagne、ロベール・ブレッソン 1951年(該当作なし) 1952年 恋ざんげ Le Rideau cramoisi、アレクサンドル・アストリュック 1953年 ぼくの伯父さんの休暇 Les Vacances de monsieur
    16キロバイト (1,333 語) - 2018年7月7日 (土) 15:12
  • 1932年・松竹 『椿姫』 : 1932年・松竹 『花嫁の寝言』 : 1933年・松竹 - バーの女給 役 『涙の渡り鳥』 : 1933年・松竹 『恋ざんげ』 : 1933年・松竹 『君と別れて』 : 1933年・松竹 - 芸者・照菊 役 『非常線の女』 : 1933年・松竹 - 和子 役 『十九の春』 :
    11キロバイト (1,323 語) - 2018年3月21日 (水) 12:43
  • A.L) - 丸茂平八 木曽街道いそぎ旅 第10話「御嶽宿に嫁いだ女」 (1973年、CX / C.A.L) 遠山の金さん捕物帳 第6話「弥太郎初恋ざんげ」(1973年、NET / 東映) - 大沢武兵ヱ 大河ドラマ(NHK) 勝海舟(1974年) - 後藤象二郎 元禄太平記(1975年) - 早水藤左衛門
    25キロバイト (3,343 語) - 2018年7月7日 (土) 08:09
  • るずっと前、1951年『カイエ』創刊の年、ロメールがゴダールを主演に『シャルロットと彼女のステーキ』を撮影し、翌年アストリュックが本格的中編作品『恋ざんげ』を撮る。このとき、トリュフォーは兵役によって不在(1950年 - 1953年)であり、『カイエ』創刊にも立ち会っていない。そのトリュフォーが19
    21キロバイト (3,035 語) - 2017年2月26日 (日) 06:52
  • 吉幾三(8) 酒よ ショーコーナー・紅組ブラックパフォーマンス スティームヒート ショーコーナー・ルディー・コビーのショー 33 伍代夏子(4) 恋ざんげ 34 TUBE(初) 夏を待ちきれなくて 35 ケー・ウンスク(6) アモーレ 〜はげしく愛して〜 36 堀内孝雄(6) 影法師 37 中村美律子(2)
    26キロバイト (2,668 語) - 2018年4月26日 (木) 00:56
  • 美川陽一郎、永井秀明、上野山功一、白川浩二郎、伝法三千雄、柳川清、山田圭子、三田雅美、坂東京三郎、由井恵三、江原政一、岡本健、宍戸大全(特技)、宮園純子(お駒) 6 弥太郎初恋ざんげ 11月11日 原野立 荒井岱志 亀井光代(青木百合江)、森幹太(藤井門太夫)、中井啓輔(大沢武兵ヱ)、新井和夫(四国屋利兵ヱ)、北原将光、波多野
    31キロバイト (1,689 語) - 2018年7月4日 (水) 02:16
  • 歌唱市丸、作詞長田幹彦、1933年4月 『赤い花』 : 歌唱藤山一郎、作詞佐伯孝夫、1933年5月 『大楠公の歌』 : 歌唱藤山一郎、作詞長田幹彦、1933年5月 『恋ざんげ』 : 歌唱徳山璉、作詞伊藤和夫、1933年5月 『恋のうき草』 : 歌唱四家文子、作詞伊藤和夫、1933年5月 『黄昏の恋路』 : 歌唱藤山一郎、作詞佐伯孝夫、1933年6月
    33キロバイト (4,843 語) - 2018年2月17日 (土) 02:04
  • 細川たかし 36 浪花節だよ人生は 18 西野カナ 3 GO FOR IT!! 17 ポルノグラフィティ 11 カゲボウシ 20 伍代夏子 19 恋ざんげ 19 舘ひろし 2 嵐を呼ぶ男 22 絢香 6 はじまりのとき 21 森進一 45 冬のリヴィエラ 歌で 会いたい。 特別企画 堀北真希プレゼンツ
    92キロバイト (12,222 語) - 2018年6月13日 (水) 06:01